唐沢鉱泉日記帳

| home
八ヶ岳名湯、唐沢鉱泉へようこそ。
2009-5-30 シャクナゲの当たり年
雨の中、【濃いピンク色のアズマシャクナゲ】の花が目立ちます。
 唐沢鉱泉の敷地周辺に植え込まれた沢山、沢山のアズマシャクナゲ。
 今年は近年に無く沢山の花を咲かせて賑やかになっています。
お部屋からも見えます。食堂からも見えます。談話室からも見えます。
 入浴中も見えます。廊下の窓からも、トイレの窓からも…。
入浴に来られたお客様が、ご自宅まで戻って大きなレンズの付いたカメラを携えて、シャクナゲを撮りに再び登りなおして来ました。
 白樺の間に咲くピンクのシャクナゲの花。
 芽吹き始めたカラマツの緑の間に咲くシャクナゲのピンク。  
  何枚も何枚もお撮りになって、嬉しそうに見せてくださいました。

きっと今年は、【山の自然のハクサンシャクナゲも】沢山咲くことでしょう。
花の付く、【6月末から7月上旬】が楽しみです。
 天狗岳への西尾根コース、黒百合平へのコース、枯れ尾の峰へのコース、八方台へのコース、渋の湯へのコース…。
  【どのコースもハクサンシャクナゲの群生地。】
花を楽しみ、山を楽しんでいただきたい時期がやってきます。
2009-05-30 19:57:40. No.214

2009-5-21 唐沢の春爛漫
ここ数日、穏やかな日が続いています。
 朝の寒さはびっくりですが、日中は快晴の五月晴れ。
 暖かい陽射しに反応して、建物周辺の【アズマシャクナゲ】がピンクの濃い花を早めに開かせ始めてきました。
 裏庭の手の届く近さの【ヤマザクラ】の小さな花たちが、賑やかに紅い新芽の中に揺れています。
 浴室の外は、【薄紫のツヅジ達】がこれまた賑やかに咲き誇っています。
 浴室の中には、男湯にあの頑張りやの【ニシキウツギ】が葉を拡げ小さな蕾をいっぱいつけ始めています。楽しみです。
 女湯には、【岩に付いた苔、小さなドウダンツヅジ】が日々緑を増し、窓辺の【羊歯(シダ)】は日々葉を拡げてきています。
 そして、女湯の岩の間には、種から大きくなってきた【ナナカマド】ののっぽの木もあるんです。鋸状の葉を拡げてきています。ニギヤカ、賑やか…。
カラマツ、白樺の柔らかな芽吹き、
  あたりはまさに
   【唐沢の春爛漫です。】
唯一つ、可愛くないのは【タンポポ】。
 昔はあった【日本タンポポ】が影を潜め、【西洋タンポポ】がすごい勢いで増えています。
 もう増やすまいと、ここ数日晴天の下、タンポポ退治に奮闘しています。ゴメンネ、西洋タンポポさん。
 
2009-05-21 08:54:22. No.213

2009-5-14 桜、さくら、サクラ、山桜。
おもわず良いお天気が続いています。
 山桜が賑やかになってきています。
 新芽が紅く、花と葉が一緒に芽吹く山桜は本当に山中が奇麗になります。
 花が小さく地味ですが、花の色が濃淡色々、葉が紅いので、まるで春の紅葉の様な感がします。
 特に、八方台入り口あたりの対岸の山の斜面は、見事です。
 私たちは【山桜畑の様】と言っています。
  ここは春のこの開花時期、そして秋の紅葉の時期、本当のお勧め地点です。
2009-05-14 20:26:39. No.212

2009-5-13 青い空、白い雲。
崩れそうなお天気が晴れに変わっています。
 上空では風が強いのでしょうか、西の空から次々と大きな白い雲の塊が、天狗岳方面の東の空に忙しそうに流れてゆきます。
 青い空の中をそれぞれに形を変えつつ、大きな綿菓子の様な雲たちです。
  あっちの雲と合体したり、こっちの雲から離れたり…。
 その雲たちが太陽を隠すたびに晴れたり、曇ったり、日が射したり翳ったり、眩しかったり寒かったり…。
 目まぐるしく変わって行きます。
  稜線のほうはどんなかな、今朝登って行ったお客様、この青空の白い雲の下で楽しめていらっしゃるかな…。
2009-05-13 13:13:42 No.211

2009-5-12 遊びに来た鴨
穏やかな日です。
 唐沢の前の池に、奇麗なオス、地味なメスのつがいの鴨が遊びに来ていました。
 オスが何を探したのでしょうか、池の少し深めのところで潜っています。
 その潜り方の面白い事、白っぽいお尻とオレンジ色の2本の足をまっすぐに立てて、頭から直立に半身をもぐらせるのです。
 何回も、何回も同じ動きが続きます。
  そばのメスは知らん顔。期待して見ていたのですが、同じ動きはしませんでした。
 急いで写真を構えたのですが、遠くって上手に撮れません。
二羽で暫く居ましたが、夕方にはいつの間にかいなくなっていました。
 又遊びに来てね。、面白い姿を見せて欲しいから待っていますね。
2009-05-12 19:20:51. No.210

2009-5-10 爽やか5月。
ゴールデンウィーク後半の悪天は残念でした。
 冷たい雨の4日間、梅雨時のように降り続きました。
 唐沢の大事な催し物があったので、本当に晴天でいて欲しかったと痛感しています。
 雨上がりの土、日曜日。どこまでも晴れ渡りました。
 あの悪天が嘘の様な晴天です。
  早朝から小鳥の囀り、朝陽の射し込む様は、文句なしの五月晴れ。
 高い梢から、一際甲高く大きな囀り、森中に冴え渡ります。
  あれは確かに、【オオルリ】の囀りです。
 声はすれども、どう見上げても姿は認められません。残念…。
 先日、雨の中、大きな望遠レンズのカメラを携えたご婦人のお客様、【オオルリに会いたい~~~。】と残念がっていました。
雨上がりの林道沿いは、【ヤマザクラ】が賑やかに咲き始めてきました。
 【オオカメノキ】の白い花、僅かに芽吹き始めた白樺、カラマツの新芽。
   爽やか5月は楽しみがいっぱいです。
2009-05-10 20:29:31. No.209

2009-5-1 幼なじみのスッちゃん
幼なじみの「スッちゃん」は、実家が真向かいの家同士の、私の一つ年下の従兄弟です。今は都会で暮らしています。
 20数年ぶりに唐沢鉱泉に寄ってくれました。
 近くのゴルフ場に奥様とお客様とプレーの後でした。

 来る前に電話でゴルフ場のレストランを勧めました。そこのオーナーシェフは私の実家のお隣りだった「ヤッちゃん」です。
 二人は50何年ぶりで懐かしがったようです。
唐沢に初めてお越しのそのお客様は、そのシェフとは顔見知り、そしてそのお客様は私の息子の上司と深いお知り合いの方だったのです。

入浴後、話に花が咲きました。
世の中って、不思議なものです。
 世の中って狭いもの…、つくづく思いました。
人と人との繋がりを大切にして行きたいと思いました。
2009-05-01 23:34:21. No.208

2007
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2008
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
最新記事(1-100) - 全て表示
284 どこまでも青い空 [2016-5-23]
283 アズマシャクナゲと一輪のクロユリ [2016-5-20]
282 冬期休業 [2015-12-23]
© 2015 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.