唐沢鉱泉日記帳

| home
八ヶ岳名湯、唐沢鉱泉へようこそ。
2010-9-14 夕焼け、そして快晴
昨夕方、不思議なほどの夕焼け空。
 遠く、中央アルプスをかなたに一瞬の夕焼け空。
 思わず見入ってしまいました。
明けて本日、驚くほどの気温、なんと玄関先で9℃でした。
 半袖では肌寒く、長袖に着替えてしまいました。
 お客様は私たち以上に、もっとびっくりなさっていました。急いで、浴衣に羽織る半纏をお出ししました。
 寒いながらも、早朝より快晴。
明るい陽射しの中に、どこまでも緑が拡がっていました。
 この緑が、もう暫くで秋色に変わってくることでしょう。
紅葉が楽しみでもあり、もう秋…という心寂しい時期でもあります。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-14 20:14:55. No.272

2010-9-3 残暑、お見舞い申し上げます。
アッと、言う間に8月が過ぎ去りました。
 暑い暑い今年の下界の夏、まだまだ続く猛暑とのこと
   心からお見舞い申し上げます。
唐沢の夏は今年も冷房器具不必要の爽やかな夏でした。
 お越しのお客様は、涼しいのが何よりと喜んでくださいました。
  良く眠れました。良く食せました。
  久し振りにお布団かけて休みました。
  汗のにじまない日中を過ごせました。
今日も快晴。
 澄み切った青空の下、大屋根に今日は30組ほどのお布団干しです。
  今夜もゆっくり、さっぱりお休みください。
でも、今夜は少し暑いかな…。
 玄関前の現在9時前の気温が19℃を指しています。
 いつもはこの時間、14℃前後ですので、今夜は唐沢にとっては暑い夜になっています。

8月に入り、源泉が2度も白濁してきました。
 今年は3回も、薄めながらも濁り湯になってくれました。
 その度に、喜ばれました。
今日現在、男湯のニシキウツギが、白から紅色へと賑やかに、二度目の花を咲かせ始めています。
 女湯には窓辺の岩に張り付いたコンギクが可愛い白い花を咲かせてくれています。

9月の唐沢鉱泉での楽しみは…
 涼しさ、青空、白い雲、見渡す限りの緑の山々、空いっぱいの赤とんぼ、
  ゆっくり湯浴み、そして散策、山登り。 
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-03 20:55:16. No.271

2007
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2008
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
最新記事(1-100) - 全て表示
284 どこまでも青い空 [2016-5-23]
283 アズマシャクナゲと一輪のクロユリ [2016-5-20]
282 冬期休業 [2015-12-23]
© 2015 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.