大黒屋(栃木県 三斗小屋温泉) [山の温泉ガイド]

| English | home

山岳の秘湯、ランプの宿 - 栃木県 那須郡奥那須三斗小屋温泉

山の温泉ガイド 栃木県版 > 三斗小屋温泉 > 大黒屋 > camera > ニュース・ログ(2017-11-14 今年の小屋締め、冬期休業) > 大黒屋 総合情報
【概略】山岳の秘湯、ランプの宿 大黒屋-栃木県 三斗小屋温泉 那須郡奥那須三斗小屋温泉
【特典】
【ご予約】
【営業】冬期休業:例年 12月01日~ 営業開始日:例年 4月15日 *
【日帰り入浴】不可
【住所】那須郡奥那須三斗小屋温泉
【電話】(09010)45-4933 【電話】黒磯案内所(冬期専用):0287-63-2988
【地図】国土地理院
特徴
 三斗小屋温泉の歴史と共に歩んできた宿。戊辰戦争で消失、翌年明治2年に再建された本館は、黒い柱や梁などに約百三十年の風雪に絶えてきた力強さと伝統を見ることができます。また近年の大修理でも、雨戸や欄干に至るまで木造にこだわり山の景観に調和した見事な建築となっています。ひなびた木造りの浴槽や岩風呂、清らかな湯、帳場の掘りごたつも心安らぐものでした。明かりはランプと自家発電の裸電球、9時消灯。

* 冬期(12月から3月)は休業、年末年始もお休みします。

H18年4月14日、再訪


新館


掘り炬燵のある居間。


個室


きれいで暖かな羽毛布団、シーツ
※浴衣は連泊以上滞在される方にご用意させていただきます。

ランプの宿、9時消灯。

料理
週に一度人の背で荷上げする生鮮品や地竹などの山菜料理、貯蔵品など。
※添加物は一切使っておりません。

一例
山芋揚げ出汁・キノコ・ニシン・煮物・こんにゃくサラダ・豆腐汁・デザートなど手作りの大変おいしく繊細なお料理。
料金
※1泊2食付き、消費税込・入湯税込
一泊二食:9,500円
素泊まり:6,000円
子供:8,500円

湯治料金(一週間以上滞在のとき)
一泊三食:8,800円
内湯


木造の浴舎、木造りの浴槽


岩風呂

木造りの浴槽と岩風呂。男女1時間交代制
※日帰り入浴は不可。
「湯治は10日をひと回りとし、その2倍、20日湯治をすれば32種の病、その他いかなる業病、難治の症であっても平癒するであろう。」
※温泉発見の時の言い伝え、三斗小屋温泉誌から引用。
客室
28室(個室利用) 80名
施設

乾燥室・新築水洗トイレ
最寄り駅
那須ロープウェー山麓駅バス停、徒歩約2時間。
駐車場
那須ロープウェー上、県営駐車場(無料)。徒歩約1時間40分
よくある質問 (FAQ)
  1. 一泊二食:9,500円税込になります。
  2. チェックイン2:00PM チェックアウト8:00AM
  3. 到着が遅くなるときは宿に連絡をお願い致します。
  4. 携帯電話は使えません。宿の電話は衛星携帯になり、7秒で約10円。
  5. 宿の衛星公衆電話は1通話200円
  6. ご予約は直接お電話にてお願い致します。(宿直通:09010454933)
  7. シャンプーや石鹸は使えません
  8. アメニティー等の提供はございません。
  9. バスタオルは付きませんのでご持参ください。
  10. 混雑時、浴衣は連泊の方向けになりますので、1泊でしたら寝るときの服、洗面具等はご持参ください。
  11. お風呂は男女交代制で1時間毎になります。
  12. 朝食は6:30~7:00、夕食は17:30頃になります。
  13. 朝食を弁当にすることはお受けできません。
  14. 昼弁当500円は別途承ります。
  15. 部屋にコンセントはありません。
  16. 宿のコンセントは発電機の関係で状況によります。
  17. トイレは和式水洗です。
  18. 消灯9時でランプが消えますのでヘッドランプご持参ください。
  19. キャンセル料は当日キャンセルのみ発生し3000円ご請求させていただきます。
  20. キャンセルのご連絡は直接お電話で前日の20時までにお願いします。* 電話:090-1045-4933(7:00AM~20:00PM *夜間電源OFF) * 問い合わせフォームはお使いにならないでください。
  21. キャンセル待ちはお受けできません。
  22. 冬期は休業、年末年始もお休みします。
  23. ロープウェイの山麓駅の100mほど上に県営駐車場があり(夏期 ※冬期は下の大丸から)、そこから峰の茶屋経由が一般的です。ご参考:茶臼岳と三斗小屋温泉(管理人) * 峰の茶屋とは茶臼岳と剣が峰の間の峠の事です。
  24. 1名様のご宿泊もお受けしています。

- Top - 栃木県那須郡奥那須三斗小屋温泉
電話:090-1045-4933(7:00AM~20:00PM *夜間電源OFF) ・黒磯案内所(冬期専用):0287-63-2988
2017-12-17(日)

Loading...
km

大黒屋 口コミ