大平温泉(山形県) [山の温泉ガイド]

| English | home
滝見屋
滝見屋
【概略】山形県 大平温泉 @米沢市 米沢、滝と断崖、峡谷の秘湯、渓流釣り
【泉質】含石膏_芒硝・硫化水素 63℃源泉は2本 1本は宿から支流を約100m登る もう一本はさらにその上 毎分780L
【標高】約1050m、峡谷の秘湯
【環境】一軒宿
【登山・観光】火焔の滝・剣急の滝・つばくろの滝・松川大滝・最上川源流・吾妻山・吾妻連峰

特徴
 吾妻山を源に、山形県を端から端まで流れる大河「最上川」。その源流の秘境に湧く温泉。米沢から林道を標高1200mの駐車場まで登り、そこから150m下ると谷底にその秘境はあります。深山の渓谷にかかるつり橋までは駐車場からおよそ20分。周辺は新緑と紅葉の名所、宿からおよそ150m上手には、最上の源流を一気に落とす火焔の滝があります。約1100余年の昔、修行のため山深く入った行者が滝の下の岩穴で一夜を明かしたところ、夢枕に現れた不動尊のお告げにより付近に温泉のあるのを知り探し当てたといいます。佐原沢の奥にあるその源泉は、川底の信じられないような場所にあり、よくぞ発見し、時代を経て管理されているものだと驚きました。


急坂を20分、峡谷の秘湯


秘湯大平の一軒宿「滝見屋」


上流に源泉のある佐原沢

宿泊者は渓流釣りができます。(私も1匹釣り損ないました。大体皆さん1匹釣るそうです。)春~9月15日頃まで。


両岸に迫る断崖と火焔の滝

※滝は内風呂から見ることができます。宿から川伝いに約10分。
他に剣急の滝(約10分)、そこから更に10分でつばくろの滝などがあります。


露天風呂を取り囲む断崖

吾妻連峰
吾妻連峰縦走路、藤十郎分岐まで約5時間。(夏場、不忘閣-間々川渡渉経由)
※登山道整備の有無を必ず米沢市役所観光課に問い合わせてください。


西吾妻山


中大巓、湿原の池塘群

吾妻連峰、中大巓山頂の花、6月/初


ヤマツツジは梅雨前の楽しみ

詳しくは吾妻山と秘湯「大平温泉」

源泉
含石膏-芒硝・硫化水素 63℃
源泉は2本、1本は宿から支流を約100m登る、もう一本はさらにその上。毎分780L
効能
胃腸病・糖尿病・運動障害(特に神経麻痺)・末梢循環障害・傷・火傷・リューマチ・神経痛・皮膚病・高血圧・動脈硬化症
共同浴場
なし
電車で
東北・山形新幹線利用
東京→新幹線約1時間30分、福島駅→奥羽本線約30分、米沢駅
山形・新潟方面から
米沢→奥羽本線約20分、米沢駅
※米沢駅から送迎利用。(要予約)
※駐車場から徒歩20分。標高差150m、急勾配の林道につき運動靴要。
お車で
東京方面から
浦和IC→東北道、約260km→福島飯坂I.C.→R13、刈安から県道376に入り南原・大平経由約47km

※林道下りカーブは砂利道につきスリップ注意!
問い合わせ
2017-11-25(土)
Loading...
距離(Km)
km