滝見屋(山形県 大平温泉) [山の温泉ガイド]

| English | home

みちのくの秘湯 - 山形県 米沢市 ..ネット予約

山の温泉ガイド 山形県版 > 大平温泉 > 滝見屋 > camera > 宿泊仮予約 > ニュース・ログ(2015-04-23 2015年) > 宿泊特典 > 滝見屋 総合情報
【概略】みちのくの秘湯 滝見屋-山形県 大平温泉 米沢市 露天風呂あり
【特典】お一人様につき、お銚子又はジュース1本サービス
【ご予約】
【営業】冬期休業:例年 11月04日~ 営業開始日:例年 4月28日 *
【日帰り入浴】500円、8時~17時。
【住所】米沢市大字李山1801
【電話】(0238)38-3360 【電話】
【地図】国土地理院
【料金例】
特徴
最上の急流が深く刻んだ峡谷の、その谷底にある秘湯。四方を険しい断崖に挟まれ、大小滝は数知れず、これほどの厳しい峡谷にある秘湯の宿は他にはないでしょう。断崖に付いた唯一の登山道を降り、そのことを強く感じました。お天道様が顔を出すのも僅かですが、西北西に間々川渓谷が流れ西日があるのが救いです。僅かな日照を求め一気に芽吹く新緑や、厳しい冬を前にいっせいに色づく紅葉は見事だとご主人が教えてくれました。サルやカモシカにもよく出会うといいます。遠く、滝を眺めて内湯に入り、最上源流の露天風呂に身を沈め、迫る断崖を見上げると、ここに宿を構えるご苦労が偲ばれ感謝の一湯となりました。宿はもともと地元の滝見屋先代が昭和13年経営を引き継ぎ創業したそうです。平成元年改装、木造二階建て(一部三階建て)の一軒宿。
「五月雨を、集めて早し、最上川」
松尾芭蕉「奥の細道」より。

2005/6/8、再訪





火焔の滝を望む、滝見の間


男性露天風呂と「間々川」


新装された客室。


襟布もついたきれいな寝具


お土産に米焼酎をどうぞ。

料理
山菜・川魚、米沢地方料理。
手作りの春の山菜料理がおいしくいただけました。 川魚塩焼き・鯉の甘煮・米沢牛の鍋・山菜など
  • 特別料理(要予約):
  • 米沢牛 \3500
    山女のお造り ¥860
    山女骨酒   ¥1600(2合)
  • お食事場所:朝夕大広間。


夕食膳

手作りの地物山菜料理や米沢牛が大変おいしくいただけました。


アイコやヤマウドの朝食

料金
* 上記プラン一覧をご参照ください。
内湯
男女各1
源泉100%、湯量豊富掛け流し
日帰り入浴:500円、8時~17時。
※自然条件により変更あり

63度の源泉も渓谷を引湯する事で自然冷却され、適温の、湯口では硫化水素臭も感じられる、白い湯の花舞う源泉が掛け流されています。
露天風呂
男女別。女性用は庇があります。


家族風呂
貸切露天風呂が1つ、チェックイン時に予約受付。

2004年夏新設した東屋風の浴舎の貸切露天風呂もその年の豪雪に押しつぶされ、湯船だけが残ったそうです。
客室
和室16室 50名様収容
施設
最寄り駅
米沢駅

- Top - 宿:山形県米沢市李山12127
電話:0238-38-3360(予約・案内)
郵便物は事務所へ:米沢市李山4266-7
FAX:0238-38-4278

Yahoo! MAPS
送迎
米沢駅まで、要予約。
駐車場
12台
※駐車場から徒歩20分。標高差150m、急勾配の林道につき運動靴要。
2017-11-25(土)

Loading...
距離(Km)
km

滝見屋 口コミ