日景温泉(秋田県) [山の温泉ガイド]

| English | home
【概略】秋田県 日景温泉 @大館市 木造大浴舎、地殻変動で湧いた白濁の秘湯、自炊湯治
【泉質】含硫黄_ナトリウム_カルシウム_マグネシウム_塩化物泉(硫化水素型) 43°白濁蒸発残留物10059mg/kg
【標高】約218m、洗練された湯治場。
【環境】一軒宿
【登山・観光】甚吉森山・矢立峠遊歩道・下内川・秋田天然杉林・碇ヶ関関所・大館樹海ドーム・相馬大作狙撃の地・長走風穴・弘前城・十和田湖

特徴
秋田青森の県境を成す甚吉森山麓の山間に、明治22年、磐梯山の大爆発による地殻変動で湧き出したと言う温泉、初代、日景弁吉により開湯は26年。全国的にも稀に見る濃い泉質の為、三日一回りで治療する霊泉とされ冬は特に湯治の利用が多い。相馬大作の津軽藩主狙撃事件でも知られる歴史の地であり矢立遊歩道では天然秋田杉林の中、森林浴と古道ウォークが楽しめます。


全景





大湯沢と甚吉森、右浴舎。



矢立峠遊歩道中間点の休憩所 矢立遊歩道
(江戸時代の羽州街道)

  • 日景温泉-矢立遊歩道入り口-矢立峠-休憩所-相馬大作史蹟-矢立温泉-R7-大湯沢-日景温泉
  • このルートで約8Km
  • この峠を通った人物
  • 菅江真澄1785 古川古松軒1788 伊能忠敬1802 吉田松陰1852 イザベラバード1878 明治天皇1881



鉄塔下から甚吉森手前の肩。

甚吉森山800m
日景温泉から約2時間、矢立遊歩道の矢立峠付近の分岐まで約30分、そこを左へ、少しきつい登り30分程で鉄塔下の開けた場所に出ます。肩を超え山頂へは約1Km。



青森碇ヶ関関所。

十和田湖や弘前城も観光圏内です。

源泉
含硫黄-ナトリウム-カルシウム-マグネシウム-塩化物泉(硫化水素型) 43℃白濁
蒸発残留物10059mg/kg





効能
心臓弁膜症・慢性関節リューマチ・慢性筋肉リューマチ・神経痛・神経炎・糖尿病・慢性皮膚病・慢性婦人科疾患・創傷・痛風・尿酸素質

共同浴場
電車で
東京駅→東北新幹線→盛岡→バス、約140分→大館駅
新潟駅→羽越本線→秋田駅→奥羽本線、約5時間→大館駅
大館駅→奥羽本線20分→陣場駅→送迎
大館駅→陣場行きバス30分→陣場駅→送迎
えきから時刻表陣場駅
盛岡駅西口→高速バス青森行きあすなろ号→碇ヶ関インター下車
13:40発
15:40発

※乗る時に電話していただければ迎えに出ます。
お車で
仙台宮城IC→東北道→碇ヶ関IC→R7、約8Km 8分→日景温泉入り口→約2Km、2分→日景温泉
問い合わせ
2019-03-23(土)
Loading...
km