蔦温泉(青森県) [山の温泉ガイド]

| English | home
蔦温泉旅館
蔦温泉旅館
【概略】青森県 蔦温泉 @上北郡十和田湖町 奥入瀬、南八甲田、蔦の森に湧く透明感溢れる湯
【泉質】単純泉 42~48℃自然湧出する源泉が3ヵ所
【標高】約470m、原生林に湧く温泉
【環境】一軒宿
【登山・観光】蔦沼めぐり自然研究路・八甲田連峰・奥入瀬渓流・十和田湖・迷ヶ平

特徴
南八甲田連峰、乗鞍山麓、樹齢数百年のブナやトチ、カツラが樹高を競い合う原生林の中にある一軒宿の温泉。明治の紀行文作家、大町桂月が晩年を過ごした温泉としても知られ、蔦温泉から七つの沼をめぐる自然探勝コースは21世紀に残したい日本の自然百選(朝日新聞社編)に選ばれています。倒木が横たわり、苔がむす奥入瀬に一番近い秘湯であり、十和田湖や八甲田探勝にもベストの温泉です。文献によると久安3年、西暦1147年には湯治小屋があったという古い歴史があります。

蔦沼めぐり:自然研究路と野鳥の森めぐりのコースがあり、原生林の中の森林浴と野鳥観察が楽しめます。春一番に赤く芽吹くシウリザクラ、瑞々しい葉をつけるブナ、新緑期のミズバショウ、秋の紅葉は特に見事です。

南八甲田連峰。


奥入瀬渓流


奥入瀬、銚子大滝


十和田湖
源泉
単純泉 42~48℃
自然湧出する源泉が3ヵ所
効能
外傷・打撲傷・諸病の回復期の湯治に最適。
共同浴場
電車で
東北新幹線利用
  • 東京→新幹線約3時間、盛岡駅→特急バス(4月1日~11月10日運行。)
  • 盛岡駅→東北本線→三沢駅→十和田観光電鉄、十和田市行きバスまたは電車、約25分→乗り換え、焼山行きバス50分→十和田湖温泉郷バス停→送迎利用
  • 冬期は青森から直通JRバスあり(平成13年)
  • 青森-蔦温泉-焼山-十和田湖、1日1便
    問い合わせ:JRバス東北 TEL017-723-1621
お車で
東京方面から
浦和IC→東北道、約597km→十和田I.C→十和田湖経由、約90分→蔦温泉
問い合わせ
2017-11-21(火)
Loading...
距離(Km)
km