湯屋温泉(岐阜県) [山の温泉ガイド]

| English | home
奥田屋
奥田屋
【概略】岐阜県 湯屋温泉 @益田郡小坂町 炭酸泉、ラムネ泉の胃腸の湯、湯治、渓流釣り
【泉質】含二酸化炭素・ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉 15.4℃無色透明(空気に触れ赤渋色に) 微硫化水素臭 清涼味
【標高】約650m、山里の温泉
【環境】数軒
【登山・観光】巌立峡・根尾の滝・御嶽山・チャオ御岳リゾート・濁河温泉スキー場・仙人滝

特徴
室町時代中期、約500年前、病に苦しむ奥田屋祖先が薬師如来の導きにより発見し、病を治したことから開湯したと伝えられています。効能豊かな黄褐色の霊泉は、まず二酸化炭素を含むサイダーのような炭酸泉であり、飲むとピリッとした口当たりで程よい塩分を感じます。様々な成分を含み泉質は濃く、特に飲んで胃腸病に効果があるといい、古くから湯治場として利用されてきました。大洞川の清流沿いにあり、釣りや川遊び、滝ウォッチングが楽しめます。


江戸期の温泉効能書き
「飛州小坂大洞出湯好能」
奥田屋所蔵

中風・打ち身・腰痛・気きょ血きょ・貧血・痔などの効能が書かれています。


奥田屋飲泉場

無色透明、サイダーのような炭酸泉、この温泉地では胃癌になった人はいないとか。


釣り誌でも紹介された大洞川の清流


奥田屋前の大洞川。

「三ツ滝」
がんだて公園から滝見遊歩道で600m

小坂町には、日本の滝100選のひとつ「根尾の滝」を始め落差5~6m以上の滝が180カ所あります。
滝ウォッチングの町。

イベント情報、日程は要問い合わせ
・9/末 郷土資料館にてきのこ祭り
お泊りのお客様はマツタケご飯他きのこ料理を無料でお召し上がりいただけます。
・10/末  巌立峡もみじ祭り
岩魚骨酒を無料、他地元産品のお店が出ます。
御嶽山山行記(日本百名山と山岳温泉)
源泉
含二酸化炭素・ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉、15.4℃
  • 無色透明(空気に触れ赤渋色に)、微硫化水素臭、清涼味
効能
胃腸病・神経病・婦人病・心臓病・痔疾・慢性消化器・糖尿病・痛風・肝臓病・慢性便秘
共同浴場
ひめしゃがの湯(赤褐色の湯、飲泉場あり)
電車で
富山→高山本線、約2時間→飛騨小坂駅
名古屋→高山本線、約2時間→飛騨小坂駅
お車で
  • 富山→R41高山経由、約2時間半→飛騨小坂
  • 東京→中央道→中津川IC→R257、1時間半→飛騨小坂
  • 名古屋→名神道→一宮JCT→東海北陸自動車道→郡上八幡IC→R472・R257、約1時間半→飛騨小坂
問い合わせ
2017-06-23(金)
Loading...
距離(Km)
km