旅館夕陽(北海道 利尻富士温泉) [山の温泉ガイド]

| English | home

利尻島の幸、手作り料理 - 北海道 利尻郡利尻富士町 ..宿泊予約 ポイント10%

山の温泉ガイド 北海道版 > 利尻富士温泉 > 旅館夕陽 > camera > 宿泊仮予約 > 宿泊特典
【概略】利尻島の幸、手作り料理 旅館夕陽-北海道 利尻富士温泉 利尻郡利尻富士町
【特典】 ポイント10%
【ご予約】
【営業】通年営業・不定休
【日帰り入浴】不可
【住所】利尻郡利尻富士町鴛泊字本泊
【電話】(0163)89-2525 【電話】
【地図】国土地理院
【料金例】
特徴
利尻島最北の本泊に一軒の温泉宿。裏手が荒野、西正面に本泊港から礼文島を望み、荒野に昇る朝日と利尻山、そして最北の夕陽を静かに望める宿、その名も夕陽(せきよう)。海草採りの漁業権を持ち、海草採りが趣味と言う女将さんの手の込んだ手作り料理がお勧め。北海道に来たら北海道らしい観光料理と思いがちですが、夕食の一見ごく普通の家庭料理を大変おいしく頂きました。そして翌朝は他ではなかなか味わう事のできないであろう、女将さんが春に採った岩海苔のご飯、シャキシャキッとした味わいのふのりたっぷりのお味噌汁は本当においしく、貴重な食材を惜しげもなく出して頂き申し訳なく感じるほどでした。一夜干しのカレイがおいしいのはここではあたりまえかも、玉子料理はさすがのお味、さりげなく出された自家製漬けたてのイクラもつるっと頂きました。


利尻島最北、本泊唯一軒の湯宿


岩海苔、ふのり、ミミコ、春の収穫。

利尻島、四季の食材
冬~3月 ミミコ・フノリ・岩のり(乾燥物は通年)
4月 昆布
5月 ワカメ
3~5月 毛蟹
6~8月 生うに・ナマコ・タコ・ホッケ
9月 鮭・イクラ・ホッケ
10月 ホッケ・スルメイカ
10~12月 アワビ・水ガレイ・ホッケ
料理
観光料理または家庭料理から選べます。


手作り家庭料理の夕食。


9月の食材、鮭・イクラ

登山の方いかがですか?女将さん自慢の岩海苔のおにぎり。

お食事場所:朝夕お食事処

特注料理
3-5月毛蟹1杯、大中小・6-8月うに丼・10月アワビ丸ごと2000円ぐらいから、要予約


朝食デザート、手作り珈琲ゼリーは逸品


春収穫の乾燥ミミコ


夕焼けの利尻山、本泊港

料金
* 上記プラン一覧をご参照ください。
内湯


内湯はひとつ、男女交代制。
(湯はローリー配送、循環過熱、日帰り不可)


北西の海と礼文島の展望


北東の海と荒野の展望
(左写真とパノラマでご覧ください。)

客室
和室5室(2階)、洋室2室(1階) 18名様
施設
コイン洗濯機・自販機・乾燥室
最寄り駅
鴛泊フェリーターミナル
北海道 利尻島鴛泊 利尻富士温泉
旅館夕陽(せきよう)
電話:0163-89-2525 FAX:0163-89-2526
- Top -
送迎
フェリーターミナルまで
登山口まで送迎しますご相談ください。
駐車場
完備
2018-09-25(火)

Loading...
km

旅館夕陽 口コミ

国民宿舎 桂田、綺麗な夕陽 - 2008-08-31 [縄文人 さま]
お部屋から知床の海が一望でき、綺麗な夕陽を見ることができました。知床の自然センターにも近く、静かで良い場所にありました。羅臼湖に行きたいと話したら、長靴も貸して下さいました。(濃霧のため断念しました・・・残念)とてもいいお宿でした。有難うございました。