山田温泉(北海道) [山の温泉ガイド]

| English | home
【概略】北海道 山田温泉 @河東郡鹿追町 然別湖奥の小さなそっとしておきたい秘湯、アトピー、湯治に
【泉質】単純泉源泉温度:44.5℃源泉掛け流し 石膏泉の透明感 薄い金気の源泉が掛け流し 宿のチラシにはアトピーの方の感謝の声 慢性便秘が飲泉で救われた話が載っていました。
【標高】約800m、然別渓流の秘湯
【環境】一軒宿
【登山・観光】然別湖・天望山・白雲山・ヤンベツ川・ウペペサンケ山

特徴
ウペペサンケ山の東の鞍部、幌鹿峠を南に下った所、然別湖源流のヤンベツ川の脇に湧く温泉、湯治場的温泉宿が一軒あるのみの秘湯。車でさえも息も絶え絶えの厳寒・吹雪の1月夜半にやっと辿り付いた然別湖畔、その封鎖されたゲートの更に6Km奥にあったのがこの山田温泉である。冬期はもちろん休業、営業期間は僅4ヶ月と10日ほどの(営業的にも)厳しい自然環境の中で、適温の効能豊かな温泉を守り提供してくれています。

取材2004/10/9・2003/7


ヤンベツ川 (禁漁)


然別湖晩秋


然別湖遊覧船


然別湖固有種「ミヤベイワナ」

陸封のオショロコマ、山田温泉にて標本を撮影、20数年前、福原の職業釣り師が上げたもの、50cmオーバー。
現在は釣りは調査目的で年10日、シングルフックなど数々の制限のもと行われています。


天望山から然別湖と湖畔温泉

山行記はこちら→然別湖、天望山と山田温泉
源泉
単純泉
源泉温度:44.5℃
源泉掛け流し。

石膏泉の透明感、薄い金気の源泉が掛け流し。宿のチラシにはアトピーの方の感謝の声、慢性便秘が飲泉で救われた話が載っていました。

効能
神経痛・腰痛・皮膚病・リューマチなど
共同浴場
山田温泉福原で日帰り入浴可 550円
電車で
札幌駅→JR線特急、約2時間25分→新得駅→送迎バス(完全予約制)約60分→然別湖畔→予約制送迎バス、約20分

新得駅-然別湖畔、送迎バス
新得12:50→13:50 湖畔10:10→11:10
新得15:15→16:15 湖畔14:00→15:00
お車で
帯広→然別湖経由、約1時間20分
旭川→糠平経由、約150Km
飛行機
帯広空港→拓殖バス、エアポートライナー、帯広駅経由、約2時間30分→然別湖→予約制送迎バス、約20分→山田温泉
問い合わせ
2018-11-21(水)
Loading...
km