夏油温泉(岩手県) [山の温泉ガイド]

| English | home
元湯夏油
元湯夏油
夏油山荘
夏油山荘
【概略】岩手県 夏油温泉 @北上市和賀町 噴泉塔のある東北湯治の名泉、洞窟風呂
【泉質】元湯夏油:露天風呂それぞれの源泉52~65℃ナトリウム_カルシウム_塩化物泉 夏油山荘:宿の脇の夏油共同源泉カルシウム_ナトリウム_硫酸塩温泉 67.6℃
【標高】約610m、山懐の湯治場
【環境】4軒
【登山・観光】夏油三山(牛形山・経塚山・駒ケ岳)・焼石岳・夏油川・天狗岩・洞窟むし風呂・蛇の湯の滝

特徴
夏油温泉というと何故か孤高の独立峰といったイメージがあります。東北の背骨からは離れ、かといって一軒宿の秘湯でもありませんが、どっしりとした存在感があります。湯の花が大量に析出する効能豊かな泉質が故に築かれた、由緒ある湯治の歴史と、夏油川に点在する名湯群から、来ているのかも知れません。鎌倉時代、約850年前の開湯、江戸時代の温泉番付では西の大関が湯の峰なら東は夏油と言われたそうです。東北百名山を含む夏油三山に囲まれた山懐の温泉は今も湯治場として利用され、洞窟むし風呂など秘湯としても1級の温泉です。


夏油三山に囲まれた湯治場。


真湯と女(目)の湯 ※元湯夏油所有


天狗の岩 国指定天然記念物
  • 日本最大の石灰華大ドーム 高さ7.6m、下部の直径25m 
  • 温泉から徒歩約20分


洞窟むし風呂と、蛇の湯の滝。

  • 奥行き約10m、天井や底のあちこちから石膏泉の湯が湧き湯の花が鍾乳洞のようです。ちょっとぬるめ。。
  • 夏油山荘前から支流沿いに遊歩道を遡り約5分。夜はライトに光る石灰華が神秘的でした。※ヘッドランプ持参、夜道は滑りやすいので特に気をつけてください。



登山道から経塚山


経塚8合目、苔むす庭園「お坪の庭」

経塚山1373m 
夏油温泉から林道を約1時間で登山口、夏油川にかかる吊り橋を渡り、最初クサリ場がありますが、そこを越えるとあとはブナ林が続く登山道、手入れの行き届いた和風庭園のような「お坪の庭」を楽しみ樹林帯を抜けると一気に展望が開けます。夏油温泉から経塚往復は約7時間です。
高山植物
5月下旬から水芭蕉・イワカガミ・シラネアオイ・ウメバチソウ・ミヤマダイコンソウ・ホソバイワベンケイ・コメツツジ・ミヤマウスユキソウ・ヨツバシオガマ・ミヤマシオガマなど
源泉
元湯夏油:露天風呂それぞれの源泉52~65℃
ナトリウム-カルシウム-塩化物泉。

夏油山荘:宿の脇の夏油共同源泉
カルシウム-ナトリウム-硫酸塩温泉 67.6℃
効能
大湯:神経痛・リウマチ・皮膚病・外傷
滝の湯:皮膚病・外傷
疝気の湯:婦人病・痔
真湯:胃腸・ぜんそく・結核・虚弱児童
女の湯:眼疾患
白猿の湯:神経痛・痛風・高血圧・外傷
小天狗の湯:神経痛・リウマチ・高血圧
共同浴場
温泉館
洞窟のむし風呂(無料)
電車で
東京→東北新幹線→北上→夏油温泉行きバス(1日3往復)、約70分→夏油温泉
お車で
東京→東北道→北上江釣子IC→約45分
秋田道→北上西IC→約35分
問い合わせ
2017-11-25(土)
Loading...
距離(Km)
km