奥蓼科温泉(長野県) [山の温泉ガイド]

| English | home
渋御殿湯
渋御殿湯
【概略】長野県 奥蓼科温泉 @茅野市 八ヶ岳天狗岳登山口、信玄隠し湯、硫黄泉温湯
【泉質】渋御殿湯源泉:30.6℃と26℃の二つの源泉 単純酸性硫黄泉 無色透明 白い湯の花 硫化水素臭 味は酸味と硫黄味 pH2.7
【標高】約1400~1800八ヶ岳山麓
【環境】2軒
【登山・観光】八ヶ岳、天狗岳・高見石・白駒池・渋川渓谷・奥蓼科自然園・蓼科坪庭・ピラタスロープウェー

特徴
 八ヶ岳最北部の本峰「天狗岳」登山口に湧く、歴史ある静かな山の秘湯。ここから八ヶ岳本峰縦走をめざす登山者も多い。近くにも八ヶ岳前峰、丸山・中山などの登山コースもあります。高見石から白駒池への原生林を楽しむコースも一度行く価値ありです。温泉は真っ白な硫黄の湯の花が析出する酸っぱい硫化水素泉のぬる湯。適度に温く、長湯ができ、武田信玄の昔から療養に使われた名湯です。特に渋御殿湯の長寿湯は足元湧出で硫化水素の気泡が底から沢山湧いてきます。それゆえガス抜きの穴も設けてあります。


渋御殿湯湯口に見る硫黄の析出


温泉手前から中山


渋御殿湯、長寿湯(足元湧出)

源泉
渋御殿湯源泉:
30.6℃と26℃の二つの源泉。単純酸性硫黄泉 無色透明、白い湯の花、硫化水素臭。味は酸味と硫黄味 pH2.7



御射鹿池


奥蓼科温泉郷最深部、左手渋御殿湯、中央に八ヶ岳前峰「中山」2496m、その左手すそが高見石、その奥は白駒池。

天狗岳登山情報(冬)
蓼科山登山情報(秋)
効能
慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、高血圧症、動脈硬化症
共同浴場
日帰り入浴可
電車で
新宿→中央線→茅野駅→バス約60分
東京→新幹線→佐久平駅→バス約70分→白樺湖→タクシー40分
名古屋→中央線→茅野駅→バス約60分
お車で
新宿→中央自動車道→諏訪IC→茅野経由一般道約20km(40分)
東京→上信越自動車道→佐久IC→女神湖経由、一般道約50km(90分)
名古屋→中央自動車道→諏訪IC→茅野経由一般道約20km(40分)
問い合わせ
2017-11-25(土)
Loading...
距離(Km)
km