湯ヶ島温泉(静岡県) [山の温泉ガイド]

| English | home
【概略】静岡県 湯ヶ島温泉 @田方郡天城湯ヶ島町 川端康成伊豆の踊り子ゆかりの温泉地
【泉質】カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 無色透明 56℃
【標高】約220m、山里の温泉
【環境】21軒
【登山・観光】狩野川・旧天城トンネル・川端康成レリーフ・浄蓮の滝・いのしし村・わさび畑・出会い橋(蛍)・天城山・昭和の森・温泉会館

特徴
 伊豆の主峰、天城万三郎岳1406mから北に流れる本谷川が猫越川と出会い狩野川となるあたり、きれいな清流が流れ鮎釣りやホタル狩りで賑わう温泉です。世古や西平の共同湯を巡る湯道が渓谷沿いに整備され、温泉情緒と渓谷を楽しみながら散策ができます。かつては天城越えの旅人が前夜を過ごした温泉であり、川端康成「伊豆の踊り子」の舞台となった事でも知られています。
湯量豊富、最近まで川遊びの子が河原のあちこちに湧く湯で体を温めたといいます。犬猫温泉もあります。浴後、肌がツルツルになる温泉でした。

「伊豆の踊り子」に登場する旧天城トンネル。
夜、たくさんの鹿に出会いました。


「浄蓮の滝」、マス釣り場・わさび畑もあります。


「出会い橋」から狩野川の清流。夏はホタルの名所。

無料の犬猫温泉もあります。
天城山 寒天橋~八丁池登山
源泉
カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉、無色透明 56℃
効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・痛風・リューマチ・胃腸病・婦人病など
共同浴場
河鹿の湯(湯本館となり、大人250円)
世古の大湯(世古峡、100円)
電車で
新幹線利用
東海道新幹線→新三島駅→伊豆箱根鉄道、終点、修善寺駅→4番バス乗り場、天城湯ヶ島行き(1日数本)→西平橋前下車→徒歩2分
又は4番バス乗り場、河津行きあるいは昭和の森行きバス→湯ヶ島温泉口下車→徒歩7分
お車で
東名沼津I.C.→R136からR414、約40Km
問い合わせ
2018-09-21(金)
Loading...
km