北温泉旅館(栃木県 北温泉) [山の温泉ガイド]

| English | home

孤高の秘湯 - 栃木県 那須郡那須町

山の温泉ガイド 栃木県版 > 北温泉 > 北温泉旅館 > camera > 宿泊仮予約 > 北温泉旅館 総合情報
【概略】孤高の秘湯 北温泉旅館-栃木県 北温泉 那須郡那須町 混浴露天風呂
【特典】
【ご予約】
【営業】通年営業・不定休
【日帰り入浴】700円 6:00~18:00
【住所】那須郡那須町湯本151
【電話】(0287)76-2008 【電話】
【地図】国土地理院
【料金例】
特徴
 安政五年、およそ150年前に建築の「松の間」をはじめ、伝統ある建物が残る。玄関を入ると自在鍵に鉄瓶がかかり、たくさんの古民芸品が置かれている。ギシギシと音を立てる館内はランプの僅かな明かりで黒光りし、昔ながらの療養湯治場の雰囲気をそのまま残しています。囲炉裏のあるお食事処は豪農民家の移築です、板の間が印象的な見事な木組みの建物です。施設の充実ぶりからさぞかし料金も高いのだろうと想像していましたが、登山者や湯治客向けのうれしい料金設定の宿でした。




移築、囲炉裏のあるお食事処


「相の湯」男女別。


「湯滝」
裏山の源泉から、まさにそのまま落ちてくる打たせ湯、混浴。



「不動の湯」混浴

寝湯付きのぬる湯はまさに極楽、入浴中の札をかけられると最高なのですが、ちょっとお願いしてみましょうか。
・・・後日記:お願いしたところ、もともと内鍵があるそうです。早い者勝ちで、貸切風呂のように使えるそうです。
料理
湯治滞在のお客様でも飽きのこないバラエティーに富んだ一般的料理、田舎料理風でもある。
  • お食事場所:移築お食事処
  • 囲炉裏端の板の間又は畳の間で。



一例
肉揚げ物エスニック風、角煮、ヤマメ塩焼きまたは甘露煮(料金による)、こんにゃく刺身、酢の物、サラダ、ケンチン汁は囲炉裏の鍋からお代わり自由。
料金
* 上記プラン一覧をご参照ください。
内湯
天狗の湯(胃腸の湯):混浴
女性専用「目の湯」
明礬を含む湯は目によいとされ、また子宝を授かる湯ともいわれている。天狗の湯にはたくさんの絵馬がかけられています。
その他は左の写真。
  • 24時間入浴可、掛け流し

露天風呂
「河原の湯」男女別
「泳ぎの湯」(温泉プール)、大:約10m * 15m * 1m
子供プール併設、水着着用可
家族風呂
不動の湯
客室
45室 120~130名
施設
お食事処(移築)・読書室(休憩室)・卓球場・大広間
よくある質問 湯治に関するFAQ
  1. 湯治プランに食材・調味料・浴衣洗面具等は付きませんのでご持参してください。
  2. 鍋釜食器(お箸も)はお使いいただけます。
  3. 部屋と調理場の冷蔵庫をお使い頂けます。
  4. キャンセル料は前日50%、当日100%となります。
  5. 湯治のお客様に浴衣貸し出しは350円。
  6. 松の間と竹の間の暖房は炬燵だけになります。冬の間大変寒いので部屋着をご持参ください。松の間は天狗の湯の棟になり比較的暖かいです。
  7. 冬期(* 2015-2016)のバス運行:1.那須塩原8:30=>那須湯元=>大丸。2.那須塩原13:30=>黒磯経由=>大丸。大丸にて下りに乗り換え、北湯口下車。以上1日2便のみ。那須塩原から那須湯元までは1時間に1本ほどありますので、湯元からタクシーになります。タクシーを利用される時は、那須湯元よりタクシー会社(0120-020-031)の前にあるバス停「新那須」で下車された方が便利です。
  8. 北温泉駐車場からタクシーを呼ぶ時:タクシー会社(0120-020-031)
最寄り駅
東野バス、北温泉入り口バス停。徒歩30分

- Top - 栃木県那須郡那須町湯本151
電話:0287-76-2008
FAX:0287-76-4171
送迎
なし
駐車場
共同駐車場(無料)。徒歩約10分
2017-09-23(土)

Loading...
距離(Km)
km

北温泉旅館 口コミ

北温泉さん - 2017-05-10 [わた さま]
軟らかい、いいお湯でした。湯あたりしにくい湯のような感じでしたので、子供連れには良いと思います。
栃木県北温泉 - 2013-04-22 [まふゆ さま]
栃木県北温泉に、先週、いってまいりました。お湯も建物の風情も周囲の自然もたいへんすばらしく、命の洗濯をさせていただきました。宿泊は梅の間でした。暖房はこたつと電気ファンヒータで、雪がほとんど融けた後ですから、充分暖かかったです。お布団もシーツも清潔でさっぱりしていました。食事はごく普通の山の食材で、これもよかったです。何よりお風呂がどれも特長があって、すてきでした。川沿いの熱めの露天、ぬるめのプール、女性専用の目の湯、家族風呂も堪能しました。お風呂からの排水溝のフタの上でうたたねしているネコも可愛かったです。アクセスが、事前にネットで調べてもイメージできなかったのですが、実際に行って納得でした。黒磯から東野交通の路線バスを利用しました。往路は、黒磯~大丸温泉(乗換)大丸温泉~北湯入口 でした。復路は、北湯入口~黒磯 です。大丸温泉から先は一方通行の循環だそうで、帰りは乗換はありませんでした。駐車場から先が未舗装かと思っていたのですが、コンクリで固めてあって歩きやすかったです。今回は早春の山の風景と鳥の声を楽しみました。翌朝は春らしく靄のかかるお天気で、それがまたしっとりと気持ちよかったです。紅葉、雪の季節もさ