地獄温泉(熊本県) [山の温泉ガイド]

| English | home
清風荘
清風荘
【概略】熊本県 地獄温泉 @阿蘇郡南阿蘇村 阿蘇烏帽子岳山麓で噴気を上げる地獄にある秘湯、古来湯治に利用
【泉質】源泉4ヶ所(元地獄 たまご地獄 すずめ湯 新湯)単純酸性硫黄泉(硫化水素型)pH2.60~3.89 源泉温度41.8~61.0℃自然湧出すずめの湯(源泉湯船)
【標高】約800m、阿蘇地獄の秘湯
【環境】一軒宿
【登山・観光】阿蘇山・阿蘇カルデラ・阿蘇五岳(高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳・根子岳)・中岳第1火口・阿蘇山ロープウェー・仙酔峡ロープウェー・砂千里ヶ浜・草千里ヶ浜・白川水源・夜峰山

特徴
浅間山のように活動を続ける活火山であっても噴気帯のある地獄の形成が無く硫化水素型高温泉の湧出に恵まれない火山もあるのですが、阿蘇火山で唯一地表に地獄を形成し、火山系の湯を自然湧出しているのが地獄温泉です。阿蘇五岳の烏帽子岳山麓、中岳第一火口から南西に約5.1Kmにある元地獄は焼け跡のような荒涼とした景観の中、意外にも適温の湯が自然湧出しています。源泉は4ヶ所、古来よりの湯治場。

阿蘇火山・中岳第一火口
火口観察には火口西と火口東(仙酔峡側)があります。風向きによっては立ち入り規制される事がありますので事前確認がお勧め。


中岳第一火口、2004-6-9

この頃活動活発、湯だまりは僅か。
2004年1月14日 噴火(気象庁による)
2005年4月14日 噴火
その後沈静化現在は乳緑色の湯だまり。


地獄温泉湯治場


地獄温泉、元地獄(泉源)

※硫化水素ガスで危険です。泉源には絶対に近づかないで下さい。

約1Km北の吉岡地区の温泉別荘地植林内では新たな噴気があり、湯の湧出は無いそうですが、近くにはマッドポットもあり盛んな活動が確認できます。

350平方Kmのカルデラの中に市(阿蘇市)と町(高森町)と村(南阿蘇村)がすっぽりある阿蘇カルデラ、巨大なクレーター地形の中に阿蘇五岳があります。外輪山は周囲120Km以上、外輪の唯一の切れ目は白川でありその起源は不明ながら白川が外輪山を突破した事により、カルデラ湖やカルデラ湾になることなく「世界最大のカルデラの街阿蘇」が存在します。


高岳山頂、2004-6-9


中岳山頂から中岳第一火口、杵島岳
阿蘇山中岳高岳登山はこちら


阿蘇山ロープウェー


ミヤマキリシマ群落 阿蘇町営道路

阿蘇ロープウェー山頂駅周辺や高岳東峰にはミヤマキリシマ大群落があります。
源泉
源泉4ヶ所(元地獄、たまご地獄、すずめ湯、新湯)
単純酸性硫黄泉(硫化水素型)
pH2.60~3.89 源泉温度41.8~61.0℃
自然湧出


すずめの湯(源泉湯船)


阿蘇、杵島岳山麓牧草地


草千里ヶ浜


白川水源 入場有料ですが必見、
ペットボトル持込OK

効能
神経痛・リューマチ・糖尿病・高血圧・皮膚病・婦人病・筋肉痛・痛風等
電車で
鹿児島本線→熊本駅→豊肥鉄道→立野駅→タクシーまたは予約送迎、約11Km→地獄温泉
立野駅→南阿蘇鉄道→阿蘇下田城ふれあい温泉駅→タクシーまたは乗合タクシー、約6Km→地獄温泉
阿蘇下田城ふれあい温泉駅から乗合タクシーで地獄、垂玉温泉行き終点 ※要予約片道400円 090-4776-7011
[阿蘇下田城ふれあい温泉駅発]
8:00
10:00
13:15
15:15
17:35
[清風荘発]
8:45
9:45
11:45
13:25
15:55
送迎
阿蘇立野駅からマイクロ送迎(※要予約)
■阿蘇立野駅発~清風荘行き 14:35発・17:25発
■清風荘発~立野駅行き 10:00発
お車で
九州自動車道→熊本IC下車→R57・阿蘇大橋経由、約30Km→地獄温泉
他のルートは全て峠越え
飛行機
熊本空港→約25Km→地獄温泉
問い合わせ
2017-11-21(火)
Loading...
距離(Km)
km