中山平温泉(宮城県) [山の温泉ガイド]

| English | home
琢秀
琢秀
【概略】宮城県 中山平温泉 @玉造郡鳴子町 奥鳴子トロリとしたうなぎ湯、近くマッドも確認
【泉質】含硫黄_ナトリウム_炭酸水素塩・硫酸塩泉 100℃pH8.8~9.2のアルカリ性 ツルツルの湯無色透明 トロリとした肌触り (琢秀の湯)
【標高】約250m、山里の温泉
【環境】12軒
【登山・観光】鳴子峡・潟沼・尿前の関跡・芭蕉の句碑・花渕山・ブルーベリー狩り・白糸の滝

特徴
鳴子温泉郷の最深部、近くを大谷川が流れ、少し下流には名所「鳴子峡」があります。温泉街一帯は庭や畑、道路脇など至る所で水蒸気を吹き上げ、焦げた硫黄臭が立ち篭めています。宿はそれぞれの源泉の近くに点在し、泉質も硫化水素泉・重曹泉など宿それぞれだ。開湯300年の古湯、皮膚病など様々な病に効能があると云われ、昔から湯治に利用されてきた温泉です。


鳴子峡の紅葉(例年10月中旬から11月初旬)
渓谷沿いに2.5Kmの遊歩道があります。


ブルーベリー摘みは8月初旬~9月初旬


潟沼

花渕山984m(鳴子スキー場)
ゴンドラ終点から鬼首まで尾根道を約2時間のハイキングコースがあります。


(このページの写真は観光協会及び琢秀様ご提供)

源泉
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 100℃
pH8.8~9.2のアルカリ性、ツルツルの湯
無色透明、トロリとした肌触り。
(琢秀の湯)
効能
慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・やけど・糖尿病・他一般的温泉効能。
共同浴場
滝の湯(大人150円)・鳴子早稲田桟敷湯(大人500円)・川渡共同浴場(大人200円)
電車で
東北新幹線利用
東京→新幹線約2時間、仙台駅→新幹線約15分、古川駅→陸羽東線快速約40分、鳴子駅
お車で
東京方面から
浦和IC→東北道、約375km→古川I.C→R47約30Km、中山平温泉
問い合わせ
2017-11-21(火)
Loading...
距離(Km)
km