由布院温泉(大分県) [山の温泉ガイド]

| English | home
【概略】大分県 由布院温泉 @由布市湯布院町 由布岳・鶴見岳の恵み、どこを掘っても尽きない温泉、洗練された宿
【泉質】共同浴場など単純泉が多い。
【標高】約500m、休火山山裾に湧く温泉
【環境】約120軒
【登山・観光】由布院散策(辻馬車、スカーボロ、レンタサイクル、レトロタクシー)・トロッコ列車・金鱗湖・共同浴場下ん湯他・由布岳

特徴
JR久大線は別府湾に接する大分市から大分川沿いを西へと高度を上げ、源流の由布岳山麓を目指す。標高約500m由布院盆地の田園を奥へ奥へと入り込み、由布岳の絶好の展望を拝むと、ヘアピンを書き、水分峠の登りへとUターンして行くのである。温泉は共同浴場の位置から見ても各地に湧出しているのが見て取れ、湯量は全国屈指、どこを掘っても温泉が出るようです。泉質は概ね単純泉、盆地を取り囲む山裾の宿では、弱ナトリウム泉やコバルトブルーの塩化物泉も稀にあります。春、菜の花の頃、黄色の田園を、トロッコ列車や辻馬車・スカーボロで走る、その爽快感を思うと胸の高鳴りを感じます。

3月末から4月、菜の花
5月、新緑
10月末、紅葉
駅の真正面に鎮座する由布岳


レトロなTAXI


由布~南由布はトロッコ列車も走る


駅アートホール


九州湯布院民芸村


ゆのつぼ温泉共同浴場

由布岳山頂1584mから九重連山と右手「由布院」 
表登山口コースが比較的容易ですが標高差700以上、鞍部から西峰(主峰)は急峻な鎖場続く岩山、中級以上、東峰は容易。火山火口跡はミヤマキリシマの群生、花期は5月末頃。
こちらもご覧下さい、由布岳と由布院温泉(日本百名山と山岳温泉)

源泉
共同浴場など単純泉が多い。
効能
共同浴場
ゆのつぼ温泉200円・乙松温泉100円・など数ヶ所、H15.12


下ん湯 掛け流し、露天風呂付き
下ん湯200円、H15.12

電車で
東京→新幹線約4時間52分→博多→久大本線、久留米経由、特急約2時間→由布院駅
お車で
福岡太宰府IC→鳥栖JCT経由約100Km→大分県自動車道→湯布院IC下車→由布院温泉
所要時間約2時間
飛行機
大分空港→約60Km
大分空港→湯布院~大分空港ノンストップ高速バス、約55分→由布院駅
問い合わせ
2018-11-19(月)
Loading...
km