湯乃上館(島根県 奥出雲湯村温泉) [山の温泉ガイド]

| English | home

望郷の田舎屋敷 - 島根県 雲南市木次町

山の温泉ガイド 島根県版 > 奥出雲湯村温泉 > 湯乃上館 > camera > 宿泊仮予約 > ニュース・ログ(2015-12-15 刺し網猟、野ガモ料理) > 宿泊特典 > 湯乃上館 総合情報
【概略】望郷の田舎屋敷 湯乃上館-島根県 奥出雲湯村温泉 雲南市木次町 露天風呂あり 家族風呂/貸切露天風呂
【特典】 ポイント10% (* ポイント除外: 特別期 )
【ご予約】
【営業】通年営業・不定休
【日帰り入浴】大人350円 子供130円 幼児70円、貸切露天風呂:入浴料1050円8
【住所】雲南市木次町湯村1336
【電話】(0854)48-0513 【電話】
【地図】国土地理院
【料金例】
特徴
明治6年からここに建ち、石垣や建物、生活、人情が変わることなく残されているようです。塗装のされていない磨きこまれたむくの木の板の間は素足に気持ちよく、スリッパの無かった生活を思い起こさせます。演出されたものには無い本当の寛ぎがあり、「望郷の田舎屋敷」と呼ぶにふさわしい宿と考えました。客室は2階に5室ありますが、2組までしかお取りしません。限定2組までというと高額な宿を想像してしまいますが、田舎屋敷のご主人は低料金で、しかもより以上のおもてなしをしてくれます。温泉は所有する共同浴場を利用、家族風呂も無料です。


玄関


見事な龍が彫られた漆塗りの衝立

料理
奥出雲の山の幸、日本海の海の幸。
全て手作り、素材を選び手間をかけオリジナリティー溢れる正統派のお料理、若旦那さんの技術を感じる。 食材
春は地の山菜、7月から9月中旬は斐伊川の天然鮎、冬は猪(牧場産、2~3歳の雌)。

一例
前菜・お造り・お吸物・酢の物・蒸し物・焼物・揚物・漬物・果物
※料理内容の相談に応じます。

特別料理
鯉料理要予約
  • お食事場所:朝夕お部屋食。


囲炉裏のお食事処:
(H17葺き替え、撮影6月)


HPで使用した写真。

※2組様で夕食・朝食が「囲炉裏のお食事処」と「お部屋食」で入れ替わります。通常大勢様が夕食に囲炉裏お食事処となります。


風格ある多人数様用の客室。


ゆったりとした二階板の間、
夏に昼寝をしたら気持ちよさそう。


囲炉裏のお食事処


茅葺お食事処から

料金
* 上記プラン一覧をご参照ください。
内湯
湯村温泉共同浴場が内湯になっています。
男女各1


露天風呂
湯村温泉共同浴場を利用、男女各1
家族風呂
湯村温泉共同浴場に1
※通年営業、日帰り入浴可、宿泊者無料。


客室
和室5室、2組18名様まで。

客室から
施設
湯村温泉共同浴場
最寄り駅
木次駅→北原行きバス→湯村温泉バス停

- Top - 〒699-1343
島根県雲南市湯村1336
電話:0854-48-0513
FAX:0854-48-0514
送迎
できません。
駐車場
乗用車20台
2017-07-23(日)

Loading...
距離(Km)
km

湯乃上館 口コミ

奥出雲湯村温泉 湯乃上館、新緑の渓流の眺めも良く、 - 2007-06-11 [骨董屋 さま]
奥出雲湯村温泉 湯乃上館に宿泊させて頂きました。出雲最古の温泉だけあって湯量も豊富で常時掛け流し。新緑の渓流の眺めも良く、川風が気持ちよい露天風呂でした。明治の雰囲気を残す建物と庭、旬の食材を用いた料理を提供するご主人と気さくな女将さん。一日二組しか予約を受けない拘りの宿。この内容でこの料金はかなり安いのではないでしょうか。今度は秋に訪ねたいと思います。山の温泉ガイドを又利用させて頂きます。
奥出雲湯村温泉、湯乃上館 - 2006-08-17 [ポパイさま]
いつもお世話になっております。湯乃上館さんは私達旅行仲間の間では、第2のふるさとや別荘のごとく、1年に一度は必ず訪れています。今回はキャンセルが出たらしく当日は私達だけの貸切で泊まれました。いつ訪れても、温泉の良さ部屋の素晴らしさ、料理の美味しさどれをとっても満足なものばかりです先日の梅雨の山陰地方の大雨でお風呂などに莫大な被害にあったそうですが、被害の状況を聞くまで、わからないほどに修繕もされていました。まあ行ってない皆さん是非オススメの宿です。