雨飾山荘(雨飾温泉 糸魚川市)[公式ページ]

[雨飾山荘 ご案内]

新潟県糸魚川市梶山の雨飾山登山口にある山小屋になります。(※長野県小谷の雨飾荘さんとは別の宿です。)

国道の根知谷から入って山寺橋を渡り、ほぼ道なりに看板に注意しながらお越しください。みはらし峠を越えてから上り返して右手に駐車場が見えたら到着です。その右上手数十メートル徒歩になります。

【※重要】
カーナビに施設名を入れる時は雨飾温泉としてください。
雨飾山荘の約1㎞下手で目的地到着となるかもしれませんが、そこは古い施設があった場所です。まだその先になります。


営業
冬期休業:例年 11月06日~ 営業開始日:例年 5月13日 *
温泉の泉質
重曹泉 無色透明 55℃湯口:炭酸水素塩泉+カルシウムの析出
温泉の効能
神経痛・胃腸病など
内風呂
男女別
露天風呂
混浴
携帯エリア
圏外
チェックイン
15時00分
チェックアウト
10時00分
送迎
期間限定登山バス(予約制)
駐車場
乗用車・マイクロバス
クレジットカード
ご利用いただけません。

料金・宿泊仮予約用プラン一覧

お料理

雪国ならではの山ウド、ウドブキ、行者ニンニクや、フキ、タラの芽など山菜主体のお料理。糸魚川の海・川の幸も新鮮です。

宿泊ログ

2016-06-03 雨飾温泉ふりむき峠から焼山
雨飾温泉に向かう国道からまっすぐに立ち上がる噴煙(水蒸気)が見え、台形の山頂部に1か月ほど前から活動が活発化している焼山と考えました。雨飾山荘さんに一旦到着し、ネットのつながるふりむき峠まで戻り、振り向くと海谷山塊の肩越しに噴煙が迫って見え興奮しました。焼山は現在警戒レベル1、立ち入り禁止区域は半径1㎞となっています。雨飾温泉は焼山から7.15Kmほどあり海谷山塊の尾根で遮られています。雨飾温泉(梶原新湯)の湯は梶原元湯とほぼ同じに感じられる炭酸が強めの炭酸水素塩泉で、12時間の夜行が癒されました。雪国の山菜に囲炉裏を囲んで秘湯の夜。
mnt2016060301_t mnt2016060302_t mnt2016060303_t mnt2016060304_t mnt2016060305_t mnt2016060306_t mnt2016060307_t mnt2016060308_t mnt2016060309_t mnt2016060310_t mnt2016060311_t mnt2016060312_t
Loading...
距離(Km)
km
【地図】国土地理院
[電車]
東京
北陸新幹線
糸魚川駅
バス別所行き
山口バス停
徒歩2時間
雨飾山荘

糸魚川駅
又は糸魚川駅からタクシー利用(7000円位)
温泉下ゲートから徒歩
雨飾山荘

※最寄「根知駅」にタクシーの待機はありません。
[車]
北陸道
糸魚川I.C.
R148、根知
74号線、山口
林道、温泉下ゲート
雨飾山荘

[時刻表]
糸魚川根知線 路線図 時刻表 ジョルダン
糸魚川根知線
えきから時刻表
ジョルダン 乗換案内

ニュース・ログ..雨飾山荘 (* Writen in Japanese.)

2017-08-18 雨飾山登山直行タクシー
先日の夏期登山バスは、雨飾山登山直行タクシーが正式名称です。
詳しくは下記をご参照ください。

[下記より抜粋] ※予約制
7月22月~10月22月の土・日・祝日
お一人様 1,000円
糸魚川 発 7:10 ・ 15:00
雨飾山荘発 8:30 ・ 16:20
ご利用日の前日正午までに糸魚川タクシーへご予約ください。


http://www.city.itoigawa.lg.jp/secure/12308/290413sankou1.pdf
2017-07-21 糸魚川市運営の夏期登山バス情報
詳細はまだ伝わってないのですが、7月22日から10月までの土日に糸魚川市運営の夏期登山バス情報があります。
1日1便、糸魚川発上り7:10発、雨飾山荘発下り8:30発、予約制、片道1000円。
2017-02-28 今年度のオープン
雨飾山荘は5月13日(土)のお泊りから営業します。今年度も宜しくお願い致します。
雨飾山の開山日は7月2日(日)、駒ヶ岳は6月4日(日)の予定となっております。

口コミ

雨飾山荘さん - 2017-08-11 [rikukou5 さま]
雨飾山は想像よりもきつい山でしたが、その分温泉を楽しむことができました。
ネット上で露天風呂の写真は拝見しておりましたが、
今回だれもいない状態で30分程度使用することができ、大変満足でした。
ただ高齢の同行者は滑りやすい点が難点だと指摘しておりました。

予想外だったのがラーメンでした・・・これについては全く下調べしていなかったのですが締めのラーメンは大変おいしかったです。
宿泊予定のない登山客の方にも是非温泉と合わせてラーメンを食べて頂きたいと思っております。
次回は辛いラーメンにも挑戦しようかと思います。

また、スタッフのみなさまは話しかけやすい方が多く、
心地よく過ごすことができました。

山間部の宿ですが意外と虫が少なく快適でした。(もちろん皆無ではありませんが・)
雨飾山荘の宿泊の感想 - 2017-08-03 [たっちゃん さま]
雨飾山登山を挟み連泊させていただきました。
雨飾山も良かったですが、山荘が“秘湯”にこだわっていることは
宿泊してみてはじめてしりました。
テレビ無し、電波は届かない、電話無し、部屋には何もなし、
宿に着いたよ!の連絡もできない など。
一人なので時間をもてあそぶかなと思いましたが、
お風呂に何度も入り、静かな時間を満喫し また、
山荘で働く人が“佐藤さん、佐藤さん”と名前で気軽に接して頂き
打ち解けた時間となりました。夕食時、山荘の方が全員の話の
中に入ってリードして頂き和やかでした。
別の面では食事はたっぷり、美味しかったです。
建物も梁が太いせいか軋み音も無く重厚感があり、
掃除も行き届き美しかったです。
今度は女房と一緒に思いました。
雨飾山荘、とてもいい山小屋 - 2016-08-17 [にゃーた さま]
雨飾山荘、とてもいい山小屋です。
夜ご飯はご馳走!焼き魚、煮魚、刺身、とんかつなど、たくさんのおかずに美味しいご飯にお味噌汁、そして、山小屋の方の会話のおかげで、一緒に食事をしている別テーブルの方々と色々お話ができて、美味しく楽しく食事ができました。
温泉も良かったです!さすが秘湯!ゆっくりと浸かりました。父は露天風呂をすごく気に入っていました。
夜空の星の輝き、近さに自然を感じ、テレビや携帯のない時間を過ごし、癒やされつつ就寝しました。

雨飾山山頂からの景色も素晴らしいです。
登山後にも入浴させていただき、疲れもとれてスッキリ気分で帰宅できました。

ありがとうございました!
また行きます!
雨飾山荘 - 2014-02-03 [三毛猫]
懐かしい「雨飾山荘」の文字を、雑誌「山と渓谷・2014.1月号」に見つけました。2010年の9月シルバーウイークに二泊しました。
近年山登りも下りは登りと同じくらい時間がかかり、雨飾山登山も山荘の屋根がが見える平らな道に戻ってきても足が前に進まずやっとのおもいで山荘に戻ってきました。山荘は、海の幸・山の幸がいっぱいのごちそう、館内はとても清潔。そして一番はかけ流しの温泉。思い出いっぱいの「雨飾山荘」。今は豪雪の中でしょうがご主人はきっと雪山を走り回っていらっしゃることでしょう。
雨飾山荘 - 2013-11-18 [たもちゃん]
報告遅れました

紅葉真っただ中の道中にありました
ぶっきらぼうに聞こえるご主人の言葉は温かい文言
内湯も露天(都忘れの湯)も楽しんだあとは手間のかかった料理にビックリです
ご主人を交え呑んだ酒が楽しかったぁ

是非とも又行ってみたい山小屋でした
雨飾山荘さん - 2013-10-22 [和が増す子 さま]
雨の中、暗くなってやっとたどり着いた宿、温かく迎えていただきとても嬉しかったです。
どこも清潔で、スタッフの皆さんが優しくてとても居心地が良かったです。
 暗くなってから着いて、食事の片付けも遅くなるのに「まずはお風呂に」
 消灯は9時というものの、あうんの呼吸で・・・ 「ゆっくりしてください」
 数々の優しいお言葉、
あちこちに懐の深さが感じられホッとさせていただきました。

 雨飾山は思ったよりきつい山でしたので、暫くは行かないと思いますが(笑)、
このしんどさを忘れた頃にまた行きたいと思います。
次回は晴れた日に!
 しかし、温泉だけになるかもしれません・・・

羊羹もあっさりした甘さでとても美味しかったです。

 これからも益々山を愛する人達の拠り所として頑張っていて欲しいと思います。
お世話になりました。
雨飾山荘 - 2013-09-16 [柏崎 S さま]
標高が高く切り立った山々に囲まれている宿は、下から霧が上がってきたかと思うと
あっという間に一面霧の海に、そしてまたさっと霧が晴れて。
驚いた事に、人里から離れた山上にかかわらず、しかも夕方になっても、
お風呂に入りに来られる人が絶えないのです。
 
ご家族で営まれている雲上の宿はさぞや大変な事と思いましたが、
家庭的で素朴な心温かなおもてなしは、私たち夫婦にとって
心身ともにゆったりとくつろぐ事ができ、嬉しい宿でした。
お料理も美味しかったです。
有難うございました。
 
雨飾山荘 秘湯宿の感想 - 2013-07-03 [放浪の登山ライダー さま]
道路工事の影響もあってか、シーズン前の空いている時に利用させて頂きました。ここよりずっと料金の高いクラスの所は知らない自分の主観ですが、食事は普通の旅館並みの品数があり、とても美味しく、ボリュームも多いくらい(人並み以上には食べるほう)。お弁当も手が込んでいて、とても美味しかったです。お風呂は言うまでもなく源泉掛け流しで最高。ただ、夜は丁度良かったが、登山後は体が火照っているせいか、熱めの湯が好きな私でも入れないほど熱く感じた。部屋は、登山で来たのだし、私は頓着しませんが、掃除が行き届いていて、寝具も清潔で快適な一夜でした。ただ、良くも悪くも、建物の作りは山小屋風なので、隣の部屋のイビキ
まで良く聞こえてしまうのが欠点。しかし、明治以来の由緒ある建物は宿泊して内部もじっくり眺める価値大です。この次は、寒い時期に滞在して、名湯を心ゆくまで味わいたいですね。伝統あっても格式ぶらない、本当にいい宿です。興味を持たれた方には絶対お勧めします!

フォト

[山の温泉ガイド ]
雨飾温泉
雨飾山荘
[日本百名山と山岳温泉 ]
梶山元湯
雨飾山と雨飾温泉
* Writen in Japanese.
© 1999 MOUNTAIN TRAD ® Inc.