追分屋旅館 ニュース・ログ

| home
  • 2022-01-28(金)
2008-7-23 山辺の葡萄
ここ山辺の里は押しも押されぬ葡萄の産地です。
山辺を代表する品種「デラウェア」は糖度も高く、身もしっかりとしていて、本当に美味しいです。
当館においでになるお客様の中にも、この葡萄のファンも多く、秋になるとお土産として葡萄を買っていく方が沢山いらっしゃいます。
まさに全国に誇れる名産だと思います。

そして最近ではワイナリーもでき、ワイン用の葡萄も作れれる用になってきました。こちらも素晴らしい名産になるように期待したいところです!

さて、当館で6月に行ったリニューアルで、3階のフロアーを改装したのですが、その照明の彫り物には、山辺の葡萄の名産である葡萄をイメージし、かたどってみました。

その理由は、ここ山辺が葡萄の名産地だということと、長野県が日本を代表するワインの産地であるということです。そして当館では地元のワインを多く揃えております。

秋においで頂いたお客様は、是非山辺葡萄を食べていって頂きたい(山辺ワイナリーに売ってます)、と山辺の住人として思っております。
そして、季節に関係なくワインは飲めますので、そちらも味わってみてはいかがでしょうか?
  • 01
  • 02
2008-07-23 10:31:00 No.35

2008-7-8 ささやかなお茶会
本日、3階のお茶室にて、興味のあるスタッフを集めてささやかにお茶会を開催しました。

お茶に詳しいスタッフを中心に、「堅苦しくなく、楽しく気軽に」という形で行いましたので、終始笑いが絶えない、和やかな雰囲気でした。

参加者はほとんど素人で、これからお茶を勉強したい人、会の雰囲気を楽しみたい人、ただお茶菓子のみが目当てな人(私です)など、目的は人それそれでした。
このような参加構成でしたので、茶に詳しい人は教えるのに大変そうでした。(お疲れ様です)

やはりお茶はいいですねー!心が洗われる様な雰囲気もよいですし、なんと言っても甘いお菓子と、苦いお茶のコラボレーションが最高です!

これから定期的にやっていき、楽しみながら作法を身につけていきたいと思います。
  • 01
2008-07-08 15:50:03 No.34

2008-7-6 地元、岩波酒造
先日、地元が誇る酒蔵「岩波酒造」に、カメラマンの方と一緒に見学に伺いました。

お伺いするのは、今回で2度目になるのですが、本当に皆さん良い方ばかりで、突然の訪問にもかかわらず、快く対応していただきました。

現在は酒造りの作業はやらない時期ということで、施設の見学だけでしたが、色々見せていただいたのでとても有意義な時間でした。

それと、この酒蔵のある場所は昔ながらの蔵作りの家が多く、自然も多いので雰囲気が素晴らしいです。
社長さんが周辺の歴史のお話してれたのですが、松本城が出来る前はこのあたりの山がお城になっていて、その麓の酒蔵のある地区が城下町となっていたそうです。
特に観光スポットというわけではないのですが、都会からおいでになる方は、このような雰囲気を見るだけでも価値があるのでは、と思います。

また、最後に酒蔵の方たちと、記念写真を撮らせていただきました。
色々とご迷惑をお掛けしましたが、本当にありがとうございました。
  • 01
  • 02
2008-07-06 11:24:52 No.33

2008-7-5 3階フロアー、リニューアル
前回はリニューアルしたお部屋の紹介でしたが、今回は同じくリニューアルした本館3階フロアーをご紹介します。

こちらは元々、アルプスが望めるように、広い空間に椅子やテーブルを置き、寛いでいただくスペースでした。
今回のリニューアルで、さらに寛いでいただくために、限られたスペースの中で、色々な工夫をしました。

その一つがお茶室です。本格的なお茶室はその空間にいるだけで、なぜか癒される特別な雰囲気を持っています。
こちらでお茶を飲みながら寛いでいただいたり、どなたでも気軽にご利用いただけます。

そして、更にアルプスの山々や、市内の景色を楽しんでいただこうと、窓際にカウンターを設けました。
本棚も併設していますので、景色を眺めながらじっくり読書をしていただくのも良ですね!

そして、このフロアーはインターネットのフリースポットにする予定で(まもなく完成)、パソコンをお持ちいただければ、ご利用いただけるようになります。
次の日の観光スポットの情報など調べられれば、旅もより一層楽しいものになります。

限られたスペースではありますが、本当に沢山の要素が詰まった、フロアーになりましたので、おいで頂いたお客様には是非お気軽に利用していただき、追分け屋旅館を満喫していただきたいと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-05 15:53:01 No.32

2008-7-4 3階特別室「梧桐」誕生!
当館では6月中旬にお休みをいただきまして、3階のフロアーと、お部屋をリニューアルしました。
写真は、新たにリニューアルし、特別室として誕生した「梧桐」というお部屋です。
このお部屋は、「光」「和」「モダン」といった要素を融合させ、明るくシンプルな現代和風のお部屋に仕上がりました。
3階にあることから、眺めもよく、北アルプスや、市内の景色なども良く見えます。今回の工事で、今まであったテラスも、板張りにしましたので、テラスに出てじっくりと景色を眺めていただけます。
やはり、せっかくお越しいただいたお客様には、部屋だけでなく、景色も楽しんでいただきたいと思います。

本当に今までにない素晴らしいお部屋が誕生し、お客様によりいっそう喜んでいただけたら何よりだと思っております。

今回はお部屋の紹介でしたが、次回は同じくリニューアルした、3階展望フロアーを紹介いたします。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-04 18:51:41 No.31

2008-07-04 18:46:29 No.30

'06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'13
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2019
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2020
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2021
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2022
1
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.