ますや旅館(田沢温泉)[総合情報-山の温泉ガイド]

島崎藤村ゆかりの宿 - 長野県 小県郡青木村 ..ネット予約 ポイント10% (* ポイント除外: 特別期 )


| English | home
営業
通年営業・不定休
温泉の泉質
無色透明のアルカリ単純硫化水素泉
温泉の効能
婦人病、不妊症、冷え症、リューマチ、高血圧、胃腸病、創傷、神経痛

料金・宿泊仮予約用プラン一覧

お料理

Loading...
距離(Km)
km
【地図】国土地理院
[電車]
東京
北陸新幹線
軽井沢駅
青木行きバス
終点青木
田沢温泉行き村営バス
ますや旅館

[車]
東京
上信越自動車道
上田IC
R143 約20Km
ますや旅館

名古屋
中央道
岡谷JCT
長野道
麻績IC
約10Km
ますや旅館

[時刻表]
えきから時刻表
ジョルダン 乗換案内

ニュース・ログ..ますや旅館 (* Writen in Japanese.)

2017-04-25 山菜
山菜が入れ替わり旬を迎えています。
フキノトウ、コゴミ、コシアブラ、これからはタラの芽が楽しめます。
masuya2017042501_t
2017-04-22 夜桜
ライトアップされた露天風呂の夜桜が見頃となっています。
春の花を楽しみにお出かけください。
2017-04-19 露天風呂の 桜 が 満開
露天風呂の 桜 が 満開
masuya2017041901_t masuya2017041902_t masuya2017041903_t masuya2017041904_t masuya2017041905_t masuya2017041906_t masuya2017041907_t masuya2017041908_t masuya2017041909_t masuya2017041910_t
2016-11-08 紅葉
真田REDも佳境の秋、露天風呂の楓も紅く色付いてきました。
masuya2016110801_t masuya2016110802_t
2016-10-14 松茸やっと本格的に採れました。
今年はこれまであまりパッとしませんでしたが、やっと採れました。
暫く松茸プランを延長してご提供させていただきます。
紅葉シーズンまで持つかもしれません。

定番の松茸御飯と茶碗蒸しお吸い物に、ご予算により土瓶蒸し、天ぷら、鍋など、ちょっと贅沢なのは焼き松茸(籠からお選び頂く特別料理)になります。
masuya2016101401_t masuya2016101402_t masuya2016101403_t masuya2016101404_t masuya2016101405_t masuya2016101406_t

口コミ

田沢温泉、ますや旅館さん、とてもリーズナブルで有り難いサービス満点。 - 2007-02-22 [maasyee さま]
日曜からの一泊という事で湯船は貸し切り状態にちかく、この限りなく優しい泉
質を満喫しました。人肌より1,2℃上の湯は1時間半は湯船にいて身体に負担も
なく湯の鮮度は抜群でした。真冬でもこの温度から下がって困る事はありません
でした!またすぐ隣にある有乳湯へ行けば微細な泡付に硫黄臭が漂っている個性
的な湯がありまして浴感を満足させてくれました。こちらは半身浴で30分前後の
長湯。温度は39℃前後でしょうか。肌を薄い皮膜で覆うような滑り。白黒の湯花
も大量。

「ますや」のお料理は地味豊かでホッとするものでした。鱒とサーモンを掛け合
わせたブランドの刺身と臭みの全くない鯉の刺身をともにワサビ醤油でいただけ
たのは驚きでした。雪の下や鱈の目の天ぷらや野菜天も地のものの豊かさを感じ
ました。

朝食ではふきの豚汁風みそ汁がすばらしく小粒の米を炊いたごはんも美味しかっ
た。暖めたお豆腐の鍋仕立ても豪華でした。

夜は濁り酒をいただき馬刺、骨酒などをいただきましたが料金は7人でひとり
1500円弱の上乗せでした。とてもリーズナブルでして有り難いサービス満点。

夜にちょっとしたアクシデントがあったのですが宿の方が優しく対処していただ
いて微笑ましかったです。慣れの感覚のない良いサービス。朝のコーヒーをのん
びりいただいていた頃には自宅のようにリラックスしていました。

一万円の二階部屋での予約でしたが角部屋で十分な眺望が望めます。三階は二千
円高。欄間の雰囲気などは上がります。静寂の三階。ロビー近くの階段を上がっ
た藤村の部屋もスイートで15000円ですから、お手頃です。真冬にはとくに女性
は肌着とフリースなどで十分な防寒をして(縁側に出ますと結構冷えてました。
浴後には丁度良いものですが)、かつドライヤーなどを持ち込めば欠点はありま
せん。この古き良き空間を味わい尽くせるかとおもいます。

それに家族風呂がふたつもありまして、この小さな湯船の湯のコンディションは
とても高いようです。ご家族でいらしても優しい宿ではないかとおもいます。

宿の温泉をペットボトルにつめて持ち帰りました。いま飲泉しているのですが、
意外にも硫黄臭がしないで冷やして美味しくいただいています。宿のロビー近く
などに冷水器で飲泉コーナーがありますととても助かるのではないでしょうか。
わたしは生中ビール(570円、とりたてキュウリ&味噌310円、トマト360円)を
注文してこれも大満足でしたが。

ギャラリー

© 1999 MOUNTAIN TRAD ® Inc.