唐沢鉱泉日記帳

| home
八ヶ岳名湯、唐沢鉱泉へようこそ。
2007-4-30 山からのお客様、カモシカ。
浴室前の談話室の窓辺で、お客様方が喜んでいました。
すぐそこに【山からのお客様のカモシカ】が来ていました。
賑やかなこちらを、動きもせず、じっと見ています。
 ちょうど、お子様連れの入浴中のお客様に教えてあげました。可愛い男の子が二人、オールヌードで飛び出てきて、窓辺に駆け寄り大喜びでした。
 その様にまた歓声が上がりました。
外のカモシカは、中の騒ぎに驚きもせず、暫くじっとしていましたが、やがてゆっくりゆっくりと山に帰っていきました。
2007-04-30 19:52:20. No.9

2007-4-29 今日こそ、快晴になりました。
不安定だったお天気から一転、今日は終日快晴。
連休でもありましたが、悪天続きで足止めされていた為でしょうか、急に大勢の方が天狗岳を目指して登って行きました。
 真っ青な青空、風も無く、暖かな陽射し、穏やかな一日でした。
下山後、皆さん、口を揃えた様に【好かった、感激した。素晴らしい展望だった】…と喜んでいました。
 車道、そして唐沢鉱泉周辺の昨日の一面の雪は、夢だったかのように、消え去っていました。
2007-04-29 21:29:05. No.8

2007-4-28 もう、本当にびっくりです。
少し晴れ始めた頃、仕入れを兼ねて唐沢鉱泉を下りました。
 お昼ごろ、にわかに空模様がおかしくなって大雨、稲光、雷…と,お天気が急変してきました。
 里の大雨は、山の大雪になりました。
午後戻ると、すごい大雪になっていてまたまたびっくり。
普通タイヤに変えたお客様ばかりで、登って行けないお客様の対応でてんてこ舞いしていました。
 でも、夕方には積もった車道の雪は溶けて、普通タイヤで大丈夫な状態になりました。
 もうもう、本当にびっくりする様なお天気続きです。
早く、安定した快晴の続くお天気になってくださ~~~い!
2007-04-28 21:35:14. No.7

2007-4-28 車道が良くなっています!
早朝、横殴りの吹雪にまたびっくり。
早くに天狗岳にお出かけの予定のお客様は中止にし、「次回を期待」とおっしゃって、雪を横目にゆっくり温泉に浸かっておりました。
 お帰りになるころには、雪もやんで西の空から、心なしか明るくなっていました。

 【只今、唐沢鉱泉への未舗装の車道を連休に向けて、大整備中です。】
砂利をダンプで何台も入れて、グレーダーで押して整備しています。唐沢鉱泉の男性軍が総出で頑張っています。
 【安心してお出かけください。】
2007-04-28 10:22:05. No.6

2007-4-27 今日こそ、快晴かな…。
早朝の気温の-6℃にびっくり。
庭のシャクナゲの葉も寒そうに、針のように細く縮こまっています。
早くから射し込んだ浴室への眩しいほどの陽射しの中で、「ゆっくり楽しめました…」と朝食にお見えになったお客様。今日は、ピラタス方面にお越しとお出かけになりました。お見送りに出た大空は真っ青に快晴。玄関先のシャクナゲは,暖かい日射しを受けて、早朝とは違って、大きく葉を拡げていました
2007-04-27 11:58:13. No.5

2007-4-26 目まぐるしい一日でした。
早朝6時、気温は-2℃、昨日の雨の水溜りにはすっかり氷が張っています。でも、とても良いお天気でした。
天狗岳を目指して、ご夫妻が出発なさった頃は快晴。
まもなく、雲が広がり、風が出てきました。
午後には、雨になり、やがて雪になり、吹雪きました。
 ご夫婦は、山登りを堪能され、上機嫌でお戻りでした。

2007-04-26 20:23:13. No.4

2007-4-25 お風呂の天窓からお月様が...!
女湯からお客様の歓声が聞こえました。
 【お風呂の天窓から、お月様が顔を見せています。】
夕方から、唐沢鉱泉周辺は晴れわたってきました。
ベランダから見る天上に、ちょうど半月ぐらいのお月様が明るく輝いています。明日はよいお天気なりそうです。
2007-04-25 21:52:52. No.3

2007-4-25 雨がシトシト降っています。
昨夜からの雨がまだシトシト降っています。
 山桜、シラカバ、ダケカンバ、カラマツなどの落葉し、まだ芽吹いてこない枯れ枝の先に一粒づつ、雨のしずくがくっついています。キラキラ光って、まるで花が咲いたようでとても綺麗です。
 標高1870mの庭の木々の蕾は,まだまだ硬くって、芽吹いて来るのはもう少し先になりそうです。
 今日のお天気、予報通りなら、午後は晴れてくるでしょう。
2007-04-25 12:12:13. No.2

2007-4-24 【初めての書き込みです。】
 今年度の営業が、この21日から再開されました。
まだ周辺にはまだらに雪が残る中、「初風呂の会」に参加なさった30人ほどのご常連の方々が揃って、唐沢鉱泉の源泉で、湯殿様の祠に向かい参拝なさってくださいました。
 とてもありがたい気持ちで感謝しました。
今年度も、皆様にゆっくりお立ち寄り頂けるように努力いたします。よろしくお引き立てください。
2007-04-24 08:23:40. No.1

2007
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2008
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
最新記事(1-100) - 全て表示
284 どこまでも青い空 [2016-5-23]
283 アズマシャクナゲと一輪のクロユリ [2016-5-20]
282 冬期休業 [2015-12-23]
© 2015 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.