唐沢鉱泉日記帳

| home
八ヶ岳名湯、唐沢鉱泉へようこそ。
2009-6-11 梅雨時も、又楽し…。
晴天になってきた下界から登って来ると、唐沢鉱泉周辺はまだ霧の中でした。
 小雨もシトシトかげんに降っていました。
 雨と霧に濡れた緑は一層緑色が鮮やかに見えます。
 林道脇にレンゲツヅジが咲き始め、白樺の木立の中に賑やかに拡がっています。
 白樺の白、葉の緑、花のオレンジ色が一枚の大きな絵のようです。
もう少しで、サラサドウダンも紅色の花を賑やかに咲かせて来そうです。
お客様から問い合わせのお電話がありました。
 「唐沢の源泉はまだ白くなってきませんか。」
 そう言えば、例年この時期です。
  梅雨時のまだアズマシャクナゲの花が残っている頃に、源泉が真っ白に白濁して湧出してきて、前の池まで真っ白になるのです。
 今年はまだです。いつ来るのかな…、楽しみです。
梅雨時も、又楽し…です。
2009-06-11 14:03:30. No.216

2009-6-2 唐沢の6月
6月に入り、昨日、今朝と快晴の爽やかな空が広がっています。
 敷地の周囲にはアズマシャクナゲが色鮮やかに、賑やかに開花し、白樺、カラマツの新芽が柔らかな緑を青空に向かって、一朝ごとに拡がりながら増しています。
 「朝陽の差し込む湯はまたいい~~。」と言いながら朝食にお見えのお客様。
 「昨日登って堪能したけれど、お天気が良いから又今日も…。」とおっしゃって早めの朝食のお客様。
 「ゆっくり、のんびりが何より…。」と食堂の朝陽の中でコーヒーを楽しまれるお客様。

6月、緑の唐沢の始まりです。
 深まりゆく新緑の中の唐沢鉱泉、ゆっくり、のんびり、湯にゆったり……。静かに緑が拡がって行きます。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-06-02 09:14:21. No.215

2007
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2008
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2009
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
最新記事(1-100) - 全て表示
284 どこまでも青い空 [2016-5-23]
283 アズマシャクナゲと一輪のクロユリ [2016-5-20]
282 冬期休業 [2015-12-23]
© 2015 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.