大雪高原山荘 ニュース・ログ

| home
大雪高原温泉、大雪高原山荘へようこそ。
2016-9-13 台風による林道閉鎖について
現在台風10号により林道が閉鎖されています。
当初15日復旧の予定でしたが、22日復旧に延びてしまいました。
22日からは通行できる予定ですのでお気をつけてお越しください。
尚、その間も営業はしておりますので、登山者で、緑岳経由でお越しのお客様はご宿泊いただけます。但し、22日まで通行(下山)はできません。
22から30日は相部屋が僅かに空いているそうです。(管理人)
2016-09-13 02:28:50. No.639

2013-1-25 近年にない厳しい寒さです
 北海道の冬は 寒いのがアタリマエ~ ですがホントに寒かったです。
朝の気温は毎日ー20℃近くになり、外へ出る時には一呼吸おき気合を入れなければ凍えてしまいそうです。昼間でも気温が上がらず冷凍庫の中に居るような毎日です。しかし、厳しい寒さもあと半月でしょうか。冬来たりなば春遠からじ!
 先日、会社の新年会が行われ80名あまりの人が参加しゲームや抽選会で楽しいひと時を過ごしました。テーブル対抗のゲームでは熱戦のすえ「心優しい男性&管理する女性」チームが普段のストレスをここぞと吹き飛ばし優勝しました。景品は紙製品が主なのは言うまでもありません。

 
  • 01
    木も空気も凛として
  • 02
    祈るような気持ちで
2013-01-25 14:55:55. No.638

2013-1-4 人生の中でも1番か2番の猛吹雪
1月3日の旭川は大変なことになっていました。
深夜からの強風と雪で家はガタガタと音をたて、朝起きると50cmを超える雪で道と車は埋まり建物は雪化粧。市内のバスは終日運休し2時間歩いて出勤した人もいました。除雪車も夜まで入らず、人力での除雪の1日でした。
  • 01
  • 03
2013-01-04 15:53:30. No.637

2013-1-4 新しい年が始まりました
 明けましてお目でとうございます。
 昨年は大雪高原山荘をご利用頂きありがとうございました。
 天候に恵まれ雨・雪による通行止めもなく営業することが出来ました。
 今年も皆様に喜んで頂けますよう色々考えて行きますのでどうぞよろしくお願い致します。
  • 01
  • 02
2013-01-04 15:02:45. No.636

2011-1-5 新年明けましておめでとうございます。
2011年の希望に満ちた新年が明け、ご家族と共に健康で正月を迎えのことと思います。
日頃、大雪高原山荘をご懇情にあずかり、感謝をしております。
さて、12月31日に道北の浜頓別に出向き鮭の遡上を狙ってシベリアから飛来したオオワシ
の撮影に行きました。十数羽のオオワシがおり、カラスと比較しても可也大きな鳥でした。

今年も広瀬支配人を中心にホスピタリティを大切に頑張りますので、ご支援よろしく
お願いします。
皆様のご多幸を祈念しております。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2011-01-05 08:03:23. No.635

2010-12-16 一生離れないそうです。
中札内にあるスタッフ原ヨメの家に久々に訪ねました。
昨日の中札内の気温は、-20℃あったそうでかなりの冷え込みに驚きました。積雪はほとんどないというのに、この気温にびっくりです。
今日は快晴!旭川ではこの季節になると、ほとんど見られなくなる青空です。
帰り道に大樹町へ鳥を探しに足を運びました。偶然目の前の樹にオジロワシがいてビックリ。やはり想像してたとおり、羽を広げると大きな翼で飛び立っていってしまいました。道路脇には丹頂鶴の親子もいました。丹頂鶴のつがいは一生離れないと聞いたばかりだったので、なんだかとてもうらやましいな~と、じっと見つめていました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-12-20 08:33:40. No.634

2010-11-30 庭先で
昨日から降り続いた雪は今朝まで降り続き30cm以上降り積もりました。本格的な冬の風景に一変しました。
伊藤常務が今朝庭先にいたヒヨドリを見つけました。
町でよく見かけられるヒヨドリですが、北海道で繁殖したヒヨドリは秋に越冬するためほとんど本州へ渡りますが、残っているものもいます。
樹木の実もほとんどなくなってくるこの時期に最後まで残っているナナカマドの実は、貴重な食料なのでしょうね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-11-30 08:52:55 No.633

2010-11-29 雪です!
今日は朝から雪です。ほとんど雪が降らない毎日でしたが、一気に雪を呼び込んだように降り続いて、一面銀世界です!今年はまだ除雪に悩まされておりませんでしたが、いよいよ除雪の日々が始まりそうです。
  • 01
  • 03
  • 05
  • 06
2010-11-29 12:29:10. No.632

2010-11-24 冬の季節到来
暖かい毎日が続き、なかなか氷点下にならない日が続いていましたが、今朝は氷点下6℃まで下がり、地面の水溜りは凍りついており、いよいよ冬の季節を感じるようになりました。今日は快晴!伊藤常務が屋上へ行って大雪の山を撮って来てくれました。もう山は真っ白です。
昨日は近くの当麻山まで散歩してきました。紅葉していた葉っぱもいつの間にか枯葉の山になっていました。枯葉のフカフカした上にわざわざ踏みしめるのが気持ちよく楽しんで歩いていました。急にざざっと音がしたので驚くと、キタキツネがこちらを振り向いて見ていました。私が近づいてもじっと見つめています。しばらく狐と見つめ合っている自分がおかしくなりいつまでこうしているのだろうと思いながらこちらが根負けし、頂上へ向かいました。。また帰り道もその場所に狐がそこにおり、私が動くと距離をとってついてくるのです。きっと餌をやる人がいて、また私からご馳走が出てくるのを待っていたのかもしれません。
歩いていると今度はキレンジャクの群れに遭遇しました。あまりの多さに圧倒されて見上げていると急にバサバサ~と逃げてしまいました。しまった!驚かせてしまったと思ったら、オオタカらしき猛禽類がキレンジャクを狙っていたのです。30分ほど短い散歩のつもりで出かけたはずなのに気づいたら日が落ちそうになっており、急いで自宅に帰りました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-11-24 08:50:56. No.631

2010-11-3 マガンの姿は見られず。
今日は宮島沼へ水鳥を見に行きました。いつものことながら朝寝坊をしてしまった私は着いたのが午後になってしまい、夕方戻ってくる水鳥の時間に合わせるため宮島沼周辺の沼地をぐるぐると探索していました。宮島沼周辺には他にも小さな沼が点在しています。今回見に行った三日月湖は蛇行した川が切り離されて出来た河跡湖だそうで、形が三日月のように湾曲した湖です。その他にも宮島沼周辺には面白い形の沼が点在しているようです。ですのでそんな小さな沼地を探しながらあまり人に知られていない場所で生き物たちがひっそり過ごしている姿を観察できると、とてもわくわくしてしまいます。宮島沼では秋の渡りにくるマガンを目当てに行きましたが、もう時すでに遅し!9月始めに渡ってきて10月末にはすでにマガンは、本州へ旅立ってしまったそうです。残念。沼にはオオヒシクイが群れでたくさん羽を休めていました。その他にもたくさんの鴨たちが確認できました。そこには鴨を狙っているハヤブサやトビの姿もありました。観察小屋で時を忘れて鳥の観察に夢中になってしまいました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-11-04 09:04:56. No.630

2010-11-1 来年度
旭川の事務所の紅葉がきれいに色づき始めました。冬の山荘から帰ってくると2度紅葉が楽しめているように思います。通勤時には、白鳥の飛来も目にする季節になりました。
今日から山荘の来年度の予約が始まりました。9月のいい時期にはご予約が集中しておりますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。お待ちしております。旭川事務所の営業時間は、8:30~16:30です。土、日、祭日は、お休みさせていただいておりますので、お手数ですが留守番電話か、FAX,インターネットでお申し込みください。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-11-02 11:47:22. No.629

2010-10-31 上まで行きたかったですが・・・。
山荘へ忘れものを取りに行きました。ついでに緑岳まで登ろうと思いつきましたが、積雪が予想以上に多くあり途中で断念。お花畑までラッセルしながらなんとか着きました。今日は快晴で緑岳や高根ヶ原がくっきり見えていました。
お花畑の積雪は、休憩するベンチが埋まりそうなくらい。その周辺には、エゾユキウサギの足跡やたぶんエゾリスの足跡らしきものがありました。面白かったのは、一定区間にコブのようにぽつぽつと盛り上がっているので木道の杭かな?と思ったら、「これは動物の足跡の後に雪が積もったからできたものだと思うよ」と言われビックリ!足跡の後に積もるならその部分だけ凹みそうですが、そうじゃないんですね。自然のいたずらにまた感動してしまいました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-11-01 12:57:20. No.628

2010-10-19 美しい!
山荘館内で写真を展示していますが、今年はダンボールで作成した額が大好評でした。これは、日本製紙の工場内にあるリサイクル館「紙遊館」の館長高原さんが製作したもので、今日その額を返却するため紙遊館へ挨拶に伺いました。
ちょうど和紙で作成した人形展を開催していたので見てみると、素晴らしい作品ばかり。作者の原口ミネ子さんは、70歳からたまたまボランティアでやっていた和紙教室に参加したのがきっかけで始めたそうです。現在83歳の原口さん、70から始めたとは思えないぐらい目を見張る作品ばかりです。歳に関係なく情熱を傾ける方はいつも感動してしまいます。
ぜひ皆さんも紙遊館へご覧になってくださいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-10-20 08:55:58. No.627

2010-6-27 出発する前に顔をみせてくれました
今日は常連のお客様、田村さん親子が四国へ発つ前に山荘にお泊りに来てくれました。
小さいときから山荘に来ていたコウキ君、沼めぐりやお花畑へも歩くようになり、コウキ君の成長ぶりを話しながら山荘の思い出を懐かしく話しました。
四国へ行かれてもお元気でいてください。またいつかお会いしましょう!
  • 01
  • 02
2010-10-19 12:55:52. No.626

2010-10-15 今年もありがとうございました
今日は、山荘の最終チェックで山に上がりました。
まども板で打ち付けられ、樹も葉っぱが完全に落ち、冬の風景に変わっていました。
山の神様にありがとうございましたと祈り、山をあとにしました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-19 10:02:03. No.625

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'13
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'16
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
最新記事(1-100) - 全て表示
639 台風による林道閉鎖について [2016-9-13]
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.