大雪高原山荘 ニュース・ログ

| home
大雪高原温泉、大雪高原山荘へようこそ。
2016-9-13 台風による林道閉鎖について
現在台風10号により林道が閉鎖されています。
当初15日復旧の予定でしたが、22日復旧に延びてしまいました。
22日からは通行できる予定ですのでお気をつけてお越しください。
尚、その間も営業はしておりますので、登山者で、緑岳経由でお越しのお客様はご宿泊いただけます。但し、22日まで通行(下山)はできません。
22から30日は相部屋が僅かに空いているそうです。(管理人)
2016-09-13 02:28:50. No.639

2013-1-25 近年にない厳しい寒さです
 北海道の冬は 寒いのがアタリマエ~ ですがホントに寒かったです。
朝の気温は毎日ー20℃近くになり、外へ出る時には一呼吸おき気合を入れなければ凍えてしまいそうです。昼間でも気温が上がらず冷凍庫の中に居るような毎日です。しかし、厳しい寒さもあと半月でしょうか。冬来たりなば春遠からじ!
 先日、会社の新年会が行われ80名あまりの人が参加しゲームや抽選会で楽しいひと時を過ごしました。テーブル対抗のゲームでは熱戦のすえ「心優しい男性&管理する女性」チームが普段のストレスをここぞと吹き飛ばし優勝しました。景品は紙製品が主なのは言うまでもありません。

 
  • 01
    木も空気も凛として
  • 02
    祈るような気持ちで
2013-01-25 14:55:55. No.638

2013-1-4 人生の中でも1番か2番の猛吹雪
1月3日の旭川は大変なことになっていました。
深夜からの強風と雪で家はガタガタと音をたて、朝起きると50cmを超える雪で道と車は埋まり建物は雪化粧。市内のバスは終日運休し2時間歩いて出勤した人もいました。除雪車も夜まで入らず、人力での除雪の1日でした。
  • 01
  • 03
2013-01-04 15:53:30. No.637

2013-1-4 新しい年が始まりました
 明けましてお目でとうございます。
 昨年は大雪高原山荘をご利用頂きありがとうございました。
 天候に恵まれ雨・雪による通行止めもなく営業することが出来ました。
 今年も皆様に喜んで頂けますよう色々考えて行きますのでどうぞよろしくお願い致します。
  • 01
  • 02
2013-01-04 15:02:45. No.636

2011-1-5 新年明けましておめでとうございます。
2011年の希望に満ちた新年が明け、ご家族と共に健康で正月を迎えのことと思います。
日頃、大雪高原山荘をご懇情にあずかり、感謝をしております。
さて、12月31日に道北の浜頓別に出向き鮭の遡上を狙ってシベリアから飛来したオオワシ
の撮影に行きました。十数羽のオオワシがおり、カラスと比較しても可也大きな鳥でした。

今年も広瀬支配人を中心にホスピタリティを大切に頑張りますので、ご支援よろしく
お願いします。
皆様のご多幸を祈念しております。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2011-01-05 08:03:23. No.635

2010-12-16 一生離れないそうです。
中札内にあるスタッフ原ヨメの家に久々に訪ねました。
昨日の中札内の気温は、-20℃あったそうでかなりの冷え込みに驚きました。積雪はほとんどないというのに、この気温にびっくりです。
今日は快晴!旭川ではこの季節になると、ほとんど見られなくなる青空です。
帰り道に大樹町へ鳥を探しに足を運びました。偶然目の前の樹にオジロワシがいてビックリ。やはり想像してたとおり、羽を広げると大きな翼で飛び立っていってしまいました。道路脇には丹頂鶴の親子もいました。丹頂鶴のつがいは一生離れないと聞いたばかりだったので、なんだかとてもうらやましいな~と、じっと見つめていました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-12-20 08:33:40. No.634

2010-11-30 庭先で
昨日から降り続いた雪は今朝まで降り続き30cm以上降り積もりました。本格的な冬の風景に一変しました。
伊藤常務が今朝庭先にいたヒヨドリを見つけました。
町でよく見かけられるヒヨドリですが、北海道で繁殖したヒヨドリは秋に越冬するためほとんど本州へ渡りますが、残っているものもいます。
樹木の実もほとんどなくなってくるこの時期に最後まで残っているナナカマドの実は、貴重な食料なのでしょうね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-11-30 08:52:55 No.633

2010-11-29 雪です!
今日は朝から雪です。ほとんど雪が降らない毎日でしたが、一気に雪を呼び込んだように降り続いて、一面銀世界です!今年はまだ除雪に悩まされておりませんでしたが、いよいよ除雪の日々が始まりそうです。
  • 01
  • 03
  • 05
  • 06
2010-11-29 12:29:10. No.632

2010-11-24 冬の季節到来
暖かい毎日が続き、なかなか氷点下にならない日が続いていましたが、今朝は氷点下6℃まで下がり、地面の水溜りは凍りついており、いよいよ冬の季節を感じるようになりました。今日は快晴!伊藤常務が屋上へ行って大雪の山を撮って来てくれました。もう山は真っ白です。
昨日は近くの当麻山まで散歩してきました。紅葉していた葉っぱもいつの間にか枯葉の山になっていました。枯葉のフカフカした上にわざわざ踏みしめるのが気持ちよく楽しんで歩いていました。急にざざっと音がしたので驚くと、キタキツネがこちらを振り向いて見ていました。私が近づいてもじっと見つめています。しばらく狐と見つめ合っている自分がおかしくなりいつまでこうしているのだろうと思いながらこちらが根負けし、頂上へ向かいました。。また帰り道もその場所に狐がそこにおり、私が動くと距離をとってついてくるのです。きっと餌をやる人がいて、また私からご馳走が出てくるのを待っていたのかもしれません。
歩いていると今度はキレンジャクの群れに遭遇しました。あまりの多さに圧倒されて見上げていると急にバサバサ~と逃げてしまいました。しまった!驚かせてしまったと思ったら、オオタカらしき猛禽類がキレンジャクを狙っていたのです。30分ほど短い散歩のつもりで出かけたはずなのに気づいたら日が落ちそうになっており、急いで自宅に帰りました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-11-24 08:50:56. No.631

2010-11-3 マガンの姿は見られず。
今日は宮島沼へ水鳥を見に行きました。いつものことながら朝寝坊をしてしまった私は着いたのが午後になってしまい、夕方戻ってくる水鳥の時間に合わせるため宮島沼周辺の沼地をぐるぐると探索していました。宮島沼周辺には他にも小さな沼が点在しています。今回見に行った三日月湖は蛇行した川が切り離されて出来た河跡湖だそうで、形が三日月のように湾曲した湖です。その他にも宮島沼周辺には面白い形の沼が点在しているようです。ですのでそんな小さな沼地を探しながらあまり人に知られていない場所で生き物たちがひっそり過ごしている姿を観察できると、とてもわくわくしてしまいます。宮島沼では秋の渡りにくるマガンを目当てに行きましたが、もう時すでに遅し!9月始めに渡ってきて10月末にはすでにマガンは、本州へ旅立ってしまったそうです。残念。沼にはオオヒシクイが群れでたくさん羽を休めていました。その他にもたくさんの鴨たちが確認できました。そこには鴨を狙っているハヤブサやトビの姿もありました。観察小屋で時を忘れて鳥の観察に夢中になってしまいました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-11-04 09:04:56. No.630

2010-11-1 来年度
旭川の事務所の紅葉がきれいに色づき始めました。冬の山荘から帰ってくると2度紅葉が楽しめているように思います。通勤時には、白鳥の飛来も目にする季節になりました。
今日から山荘の来年度の予約が始まりました。9月のいい時期にはご予約が集中しておりますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。お待ちしております。旭川事務所の営業時間は、8:30~16:30です。土、日、祭日は、お休みさせていただいておりますので、お手数ですが留守番電話か、FAX,インターネットでお申し込みください。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-11-02 11:47:22. No.629

2010-10-31 上まで行きたかったですが・・・。
山荘へ忘れものを取りに行きました。ついでに緑岳まで登ろうと思いつきましたが、積雪が予想以上に多くあり途中で断念。お花畑までラッセルしながらなんとか着きました。今日は快晴で緑岳や高根ヶ原がくっきり見えていました。
お花畑の積雪は、休憩するベンチが埋まりそうなくらい。その周辺には、エゾユキウサギの足跡やたぶんエゾリスの足跡らしきものがありました。面白かったのは、一定区間にコブのようにぽつぽつと盛り上がっているので木道の杭かな?と思ったら、「これは動物の足跡の後に雪が積もったからできたものだと思うよ」と言われビックリ!足跡の後に積もるならその部分だけ凹みそうですが、そうじゃないんですね。自然のいたずらにまた感動してしまいました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-11-01 12:57:20. No.628

2010-10-19 美しい!
山荘館内で写真を展示していますが、今年はダンボールで作成した額が大好評でした。これは、日本製紙の工場内にあるリサイクル館「紙遊館」の館長高原さんが製作したもので、今日その額を返却するため紙遊館へ挨拶に伺いました。
ちょうど和紙で作成した人形展を開催していたので見てみると、素晴らしい作品ばかり。作者の原口ミネ子さんは、70歳からたまたまボランティアでやっていた和紙教室に参加したのがきっかけで始めたそうです。現在83歳の原口さん、70から始めたとは思えないぐらい目を見張る作品ばかりです。歳に関係なく情熱を傾ける方はいつも感動してしまいます。
ぜひ皆さんも紙遊館へご覧になってくださいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-10-20 08:55:58. No.627

2010-6-27 出発する前に顔をみせてくれました
今日は常連のお客様、田村さん親子が四国へ発つ前に山荘にお泊りに来てくれました。
小さいときから山荘に来ていたコウキ君、沼めぐりやお花畑へも歩くようになり、コウキ君の成長ぶりを話しながら山荘の思い出を懐かしく話しました。
四国へ行かれてもお元気でいてください。またいつかお会いしましょう!
  • 01
  • 02
2010-10-19 12:55:52. No.626

2010-10-15 今年もありがとうございました
今日は、山荘の最終チェックで山に上がりました。
まども板で打ち付けられ、樹も葉っぱが完全に落ち、冬の風景に変わっていました。
山の神様にありがとうございましたと祈り、山をあとにしました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-19 10:02:03. No.625

2010-10-13 お疲れ会
今日で山荘での仕事が終了となりました。
電気も水もすべて止まってしまい、いよいよここをあとにする日が来ました。10日まで残っていた紅葉も散ってしまい、寂しい風景に変わっていました。
皆、この山の奥地で一生懸命頑張ってくれました。
夕方からは、お疲れ会で芦別温泉へ出かけました。皆今年のことを振り返りながらお互いの労をねぎらいました。二次会は、恒例のカラオケ大会で盛り上がりました!
今年も皆さん本当に頑張っていただき、助けていただきました。特に広瀬支配人は、今年から初めて支配人の仕事となり、戸惑うことばかりでとても大変だったと思います。にもかかわらず、誠実に仕事をこなしてきた支配人に一番感謝したいと思っています。本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-19 09:51:23. No.624

2010-10-12 お疲れ様でした!
明日で山荘をあとにするため、営業終了後も大忙しの毎日です。休憩時間に皆で外でお茶をしたり合間に最後の高原山荘を楽しむことにしました。昨日は外お茶を楽しみ、夕飯は、名物かも鍋を皆でシメに食べました!
まだ明日まで落ち着かないけれどあともうひとふん張り!頑張るぞ~!
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-10-19 09:02:00. No.623

2010-10-11 いよいよ今季営業最終日
今年もあっという間にこの日が訪れました。今年は異常気象に悩まされた年でした。
それでも高原山荘に訪れてくれた多くの皆様には、感謝するばかりです。訪れるお客様にいつもいい刺激をいただき、ここまで頑張れて来れました。本当にありがとうございました。最後に顔を見せに来てくれた山場さん、丸浦さん、今回もヤママルコンビを楽しませてもらいました。
また来年も皆さんのいい笑顔に再会できるのを楽しみにしております。今季もご愛顧いただきましてありがとうございました!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-10-19 08:50:30. No.622

2010-10-10 三十路になりました!
スタッフ里絵が高原山荘今季営業最後の日に誕生日を迎えました!いよいよ30代のお姉さま方のお仲間になりました。
相変わらずのボケぶりは、絶好調!10年後の私になりそうな予感・・・です。
つらいときもいつも笑顔で過ごした里絵には、感心するばかり。甘えん坊で明るい里絵はみんなのムードメーカーにもなりました!お誕生日おめでとう!山荘での生活を乗り切ったね。お疲れ様でした!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-10-19 08:37:21. No.621

2010-10-9 元気いっぱいです!
今日は、ヒグマセンター斉藤さんのご家族が泊まりに来てくれました。千葉から斉藤さんのご両親が来られており、ちょうど斉藤さんの誕生日ということもあり、高原山荘へ足を運んでくれました。息子の麟太郎君は、いとこのカンタ君の遊び仲間がいて大はしゃぎ!ふたりとも元気な男の子です。
来年も麟太郎君の成長が楽しみです。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-10-19 08:28:16. No.620

2010-10-8 山の神様に歓迎されていますね
7.8日と連泊してくれた川村さんご夫妻。いつもシーズンに何度も来ていただいている常連のお客様です。10月の最後に訪れたのは初めてで、山に登れないだろうと予想していましたが、今年は気温が高く9月に降った雪もすっかり解けてしまい、緑岳の頂上まで足を運ぶことが出来ました。しかも登った日は快晴で素晴らしい眺望に大満足のようでした。川村さんが来られる日は、いつも晴れることが多いのです。きっと山の神様に歓迎されているのでしょうね。また来年もいらしてくださいね。
  • 01
  • 02
2010-10-19 08:20:03. No.619

2010-10-5 沼巡り最終日
10月に入っても雪にならず、山荘周辺の紅葉もきれいに残っています。
スタッフ純子が沼巡り最終日に出かけてくれました。
沼の登山口のミネカエデの黄葉がとても美しく色づき、緑沼や上のエゾ沼の紅葉は終わりに近づいています。
今年は紅葉が10月まで見ることができ、沼めぐりの紅葉も例年より遅くまで歩くことが出来ました。
今日で沼巡りコースも終了です。誰もいない静かな沼に戻ります。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-18 11:51:19. No.618

2010-10-7 霞ちゃん!
今日、突然嬉しい来訪者が!!
一昨年アルバイトに来ていた霞景子ちゃんが山荘に顔を出してくれました。突然の訪問に厨房の木川田さんもビックリ!涙の再会になりました。元気そうな霞ちゃんの顔を見て安心。楽しい北海道生活を続けているそうです。来年は、高原で働きにおいで~!
  • 01
  • 02
2010-10-18 11:32:05. No.617

2010-10-6 ヒグマセンター終了
昨日で沼巡りコースも終了となり、今日でヒグマセンターのパトロールの皆さんも今季終了となりました。ヒグマセンターのみんながいなくなると、高原温泉も寂しくなります。
今年も高原スタッフにお付き合いいただき、ありがとうございました。また来年お会いしましょう~!
  • 01
  • 02
2010-10-18 11:23:48. No.616

2010-10-4 山荘の周りは紅葉がきれいです
部屋の窓からのぞくと、山荘の周りはきれいな黄葉に囲まれていました。今年は遅れ気味に紅葉しましたが、山荘クローズまで紅葉はもちそうで嬉しい限りです。
沼は5日で終了となり、今季の営業も終わりに近づいてきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-05 15:35:32 No.615

2010-9-29  仕事納めです!
6月から短期で来ていたアルバイトの志保ちゃんと9月の1ヶ月アルバイトの麻裕子ちゃんが今日でアルバイト終了になりました。20代前半の二人は、若いながらもガッツがあり、30代のお姉さま方にも負けない働き振りを発揮してくれました。
本当にありがとうございました。また来年待ってるぞ~!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-05 15:33:48. No.614

2010-9-28 平山も雪景色
伊藤常務が平山へ出かけました。紅葉がまだきれいな時期ですが、こちらも雪のせいで雪と紅葉の素晴らしい景色を見ることが出来ました。
毎年この時期に平山から大雪の山を眺める伊藤常務。お気に入りの山の一つです。
  • 01
  • 02
2010-10-05 15:25:18. No.613

2010-9-27  支配人が沼へ出かけました。
25日初雪の翌日に支配人が沼へ出かけました。雪のせいで沼は一面銀世界。紅葉と雪の景色はなかなか見られません。支配人も初めて見る雪の沼の景色に感動して帰ってきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-10-05 15:24:07. No.612

2010-9-21 今年も出会えました
昨日ユニ石狩に伊藤常務が出かけてきました。今年もナキウサギに出会えました!
また、今日は愛山渓の山へ。当麻乗越からみる旭岳の紅葉は、いつ見ても雄大です。
紅葉の山を満喫した伊藤常務でした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-10-05 15:17:36. No.611

2010-9-25 雪の黒岳
純子が林野の牧さんと高木さんと黒岳へ行きました。
頂上は雪景色!寒~いけれど雪の山に感動の純子でした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-10-05 15:16:36. No.610

2010-9-7 銀泉台から黒岳へ
伊藤常務と日本製紙の三澤さん(パラリンピック銀メダリスト)が大雪山縦走に出かけました。山の草紅葉は色づき始めていました。体力に自信のあるお二人だけに、きっとすいすいと山を登ってこられたみたいですね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-10-05 15:03:28. No.609

2010-9-26  山は初冬です
休みに久しぶりに山へ出かけました。というのも雨女の私が、この日は快晴!白雲避難小屋の管理人も最後ということで挨拶がてら山を上がりました。
連日山の雪が降り続いたせいか、お花畑の辺りから一面銀世界でした。
草紅葉が雪を被っているのがとても美しく、初冬の風景を楽しめました。
緑岳の頂上や小屋から眺める風景も今年はこれが最後だなぁ~と今年の山荘を振り返りながら、高根ヶ原をずっと眺めていました。やっぱり山はサイコ~です!今年もありがとうございました。お山に感謝感謝
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-29 14:44:45. No.607

pikaso41
沼めぐりでは本当にお世話になりありがとうございました。緑沼でのホットコーヒーとお手製クッキーはホッコリと美味しく予期せぬおもてなしに感激でした。山の植物にもとても精通されていて自然をこよなく愛していらっしゃる姿が印象てきでしたよ。清流の飲まれたお帽子は何処までながれていったのでしょうね。足に不安を抱えてのIさんでしたが、タイミングのいい手助けをしていただき一緒に山歩きができて感謝していますとの伝言です。頂いたお写真はパソコンの側に飾って眺めています。私もブログに大雪のことを書きました。http://plaza.rakuten.co.jp/yagirino/diary/201009210000/
2010-09-30 21:25:03. No.608

2010-9-25 いつもありがとうございます!
今年も吉田さん、日下部さん、小泉さん、市川さんらが山荘へいらしてくれました
紅葉の時期も良く沼めぐりを楽しまれたようです。いつもご利用くださってありがたいことです。またのお越しをお待ちしております。来年またお会いしましょう!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-29 14:44:12 No.606

2010-9-24 初雪です!
朝早く窓を見ると、目の前は銀世界とうとう初雪が降りました。今年は、気温が高い日が続いていたので、今年の初雪は遅いと予測していましたが、昨年より早く降りました。
まだ秋が来たばかりだと思っていたら、早くも初冬の知らせが来ました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-29 14:41:35. No.604

2010-9-23 山慣れていますね。
今日は、菅野さんご夫妻とご一緒に沼を歩きました。今回は、お時間があるということで高原沼まで足を伸ばしました。菅野さんは、私の案内がなくともスタスタと沼を軽々歩いておられて、あっという間に一番標高の高い沼まで着いてしまいました。山の歩き方も慣れていらっしゃいます。沼から見る緑岳は、白く雪を被っていました。高原沼の紅葉は終わりに近く、下の滝見沼付近が一番見ごろとなりました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-29 14:40:56. No.603

2010-9-22 皆さんお元気です!
いよいよ紅葉シーズンに突入です。今日は、日本製紙の小林さんご一行様を連れて沼めぐりへ出かけました。皆さんゆっくり進みながら、沼まで頑張りました。登山道の植物に興味を持ち、とても楽しんで道を歩いていらっしゃいました。
苦労して登られた甲斐があって沼の紅葉はとてもきれいに色づいており、皆さん感動!!
またぜひ春の時期にもいらしてくださいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-09-29 14:40:20 No.602

里絵ちゃんが、銀泉台から緑岳へ縦走してきました。第三雪渓から赤岳までのナナカマドの紅葉は素晴らしく、いままでこんな紅葉を見たのは初めてと、大感激していた里絵ちゃんでした。
副支配人の小林さんもお花畑の紅葉を見に、休憩時間に撮影してきました。お花畑のチングルマの紅葉はもうすこし。ナナカマドは、きれいに色づき始めました。
沼めぐりの紅葉も5割程度進み、来週末頃ピークを迎えそうです。
2010-09-21 16:58:1 No.600

みっちー♪
26日 宿泊予定です
昨日の夕刊で「黒岳の初冠雪」の記事を見ました。
日中30度を超す神戸ですので~
夏衣裳から冬衣装に変えて伺います。

素敵な紅葉を楽しみにしてま~~~す
よろしく~♪
2010-09-23 04:26:44. No.601

2010-9-19 毎年ありがとうございます
日本製紙の北海道工場の太田工場長や福島社長始め、各工場の皆さんが研修のため来訪してくれました。山荘を訪れるのも久々の方もおり、山荘の秋を楽しめたようです。翌日晴れたにも関わらず、沼にも寄れず残念がりながら、山荘を後にしました。今度はぜひ沼へお出かけくださいね。また、久しぶりに再会できた土佐さん、白石さんに久しぶりに再会。お元気なお二人に自然と笑顔が出てしまいます。その他、宍倉さんご夫妻、杉原さんご夫妻も毎年この時期に来ていただきありがとうございました。お天気続きで山の紅葉を楽しめて本当に良かったですね~。またのお越しをお待ちしております。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-09-21 16:54:39. No.599

2010-9-18 緑岳は、紅葉のピーク
緑岳の斜面の紅葉がピークを迎え、ナナカマドが染まりました。この時期なかなか山に行けない代わりに常連のお客様が情報にぜひお使いくださいと、写真データーを提供してくれました。緑岳から銀泉台までの道のりは紅葉が続き、ちょうどいい時期に秋の山行を楽しめたようです。情報提供ありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-21 16:53:12. No.598

2010-9-16 緑岳の紅葉が進みました
林野の牧さんが「緑岳の紅葉のたすきが掛かったよ」と教えてくれ、早速スタッフ純子がお花畑まで休み時間にダッシュしてきました。見ると、緑岳の斜面のナナカマドがだいぶ色づいていました。もう2.3日でピークを迎えそうな様子です。お花畑のチングルマの紅葉は、まだまだこれから。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-17 10:37:11. No.596

pikaso41さま
沼めぐりコースの開通は9月18日の予定となっています。ご迷惑をおかけしております。環境庁、森林管理所、支庁など
複雑に絡みあっているため時間がかかっている様です。
沼めぐりは当日や前日に雨が降った時は長靴の方が良いと思います。山荘で長靴をレンタルしています。
紅葉が遅れ気味となっていますが、心からお待ちしております。
2010-09-17 12:15:09. No.597

2010-9-15 誰も麻裕子を止められません
スタッフ麻裕子は、今日もお休みにヒグマセンター松野さんと山へ出かけました。
スイッチが入ってしまった麻裕子は、山を登りまくりです。
旭岳の入口から中岳温泉を通り、お鉢平、安足間、当麻岳、裾合平と長い道のりを歩いたにも関わらず、麻裕子は、興奮気味に本当に楽しかったと大満足で帰ってきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-17 10:36:39. No.595

2010-9-14 幻想的な場所です
スタッフ純子がユニ石狩岳の鳴兎園に出かけてきました。ここは、苔むした場所でとても幻想的な場所。「もののけ姫」に出てきそうな雰囲気です。メルヘンな気持ちになってまた癒されてしまった純子様でした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-17 10:36:02. No.594

2010-9-12 音更山も秋が訪れました。
伊藤常務が石狩連峰の音更山へ出かけてきました。
山の天気は快晴。360度の大展望でした。特に大雪山の山々が一望でき、我々のいる緑岳が真正面に見えました。草紅葉は、見事に色づきウラシマツツジが山の彩りを演出してくれました。いよいよ山は、紅葉の季節に入りました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-17 10:35:21. No.593

2010-9-9 純子も登ってきました。
スタッフ純子も麻裕子と一緒に緑岳や高根ヶ原、お鉢平に出かけてきました。純子は、カメラで山をスイッチオン!遊び心満載の純子様なのです。山の紅葉は、着実に進んでいました。それでも気温の高い日が続いたせいか紅葉は遅れ気味です。
高根が原から日の出を拝んだ後、カメラの電池が切れてしまいました。それでも山の記憶は、心に刻まれました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-17 10:34:47. No.592

2010-9-8 いろいろなところへ出かけました
麻裕子ちゃんが泊まりで山へ出かけました。なんといって白雲避難小屋からみた満点の星や日の出に大感激でした。今回は、お鉢平や高根ヶ原を満喫してきて一挙に大雪山のはしごをしてしまった麻裕子ちゃん。お天気も味方してくれ、最高の山登りを楽しみました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
2010-09-17 10:33:59 No.591

2010-9-10 たこやきパーティー
久々にヒグマセンターのみんなとたこ焼きパーティー!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-09-14 07:40:45. No.585

pikaso41
22日に沼めぐりを予定していますが、情報では道路の通行留めとかを心配しています。またハイキングシューズでの沼めぐりは大丈夫でしょうか。21日に宿泊予定です。
2010-09-15 07:49:29. No.588

2010-9-4 麻裕子ちゃん登場!
1日から短期アルバイトで埼玉県から来てくれた麻裕子ちゃんが、早速緑岳に登って来ました。自然が大好きな麻裕子ちゃんは、大雪の山に大満足!どうやらはまってしまいそうな予感です。これから一ヶ月よろしくお願いしますね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-14 07:39:41. No.583

2010-9-3 未の刻
お休みで連れに誘われて、浮島湿原に出かけました。お天気は快晴で、お散歩日和。
湿原コースをのんびり歩きました。池塘に浮かぶヒツジグサの美しさに感動しました。
「ヒツジグサは、葉っぱが足の爪が似ているからこんな名前がついたのかな?」と言ったら、連れが「未の刻(午後二時)に咲くといわれているからじゃない?」と教えてくれました。辞典で調べると本当にそう書いており、正確には未の刻には咲かず、午前中に開花するそうです。ヒツジグサを見ていると尾瀬でよく見た風景を思い出しました。人も少なくのんびり過ごせ、また来たい場所のひとつとなりました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-14 07:39:00. No.582

2010-9-2 アトリエ・トムテの皆さん
山荘の客室の湯のみ茶碗を作っていただいているアトリエ・トムテの皆さんがお泊りに来てくれました。去年も山荘でお泊りいただいていたせいか、かなりリラックスムードでくつろいでいただきました。
沼巡りコースが中止だったため、急遽お花畑コースに変更となり、ハードな山登りになりましたが、頑張って山登りに挑戦されたようです。またぜひ山荘へいらしてくださいね。
  • 01
2010-09-14 07:38:29. No.581

2010-8-29 目の前に現れた
小林副支配人が愛山渓に出かけてきました。愛山渓は初めての小林副支配人。亡き父も大好きだった山ということもあり、念願の愛山渓登山を楽しみました。
沼の平に着いても、お天気はガスがかかっておりなかなか全貌を見せずにいましたが、当麻乗越に着いたとたん、一瞬霧が晴れて目の前に旭岳の姿が現れてびっくり!想像より大きな姿を見せてくれた旭岳に感動しました!きっとお父さんが一緒に登ってくれたのだと小林副支配人は、笑っていました。
  • 01
  • 02
2010-09-14 07:37:49. No.580

2010-9-6 山荘行き道路開通見込み
8月24日の集中豪雨で国道273号線から高原温泉間の町道高原温泉線が道路
修理のため宿泊客以外は通行止めとなっていますが、11日に開通の見込みです。

また、沼めぐりコースも一部不具合があって通行出来ない状態で、現在、関係方面
で協議中で18日からのシャトルバス運行までには補修が終わる予定とのことです。

 大雪高原山荘のHP作成用パソコンが故障していて最新情報を更新出来ない状態です。
色々とご迷惑をお掛けして申し分けありません。
2010-09-07 16:35:11. No.579

2010-8-30 学者さん。
2泊でお泊りいただいた、飛車来人さんご夫妻が今日お帰りになります。ドイツ人のクルトさんは、日本語も流暢で明るくてとても楽しいお人柄。こちらまで笑顔が出てしまいます。
色々とお話を聞くと、理論物理学と数学の学者さんということが判明。高専の先生をしており夏休みを利用して、山口県から来ていただきました。
お二人とも好奇心旺盛なご夫妻は、話が尽きなくなるほど色々なお話をしてくれます。
またぜひいらしてくださいね。
  • 01
  • 02
2010-09-01 15:47:31. No.578

2010-8-26 ポルシェで登場!
大雨の災害の復旧工事のため、林道は一般者の車の乗り入れが出来なくなり、山荘も急にさびしくなりました。お休みだった圭子ちゃんが相生の道の駅にある名物「クマヤキ」を買ってきてくれました。「クマヤキ」といえば以前にお客様の門田さんがお土産に買ってきてくれたもの。あのときブログに載せますねと言っていたのに山でカメラを落としデーターも無くしてしまい載せることが出来ませんでした。本当に申し訳ありませんでした。
話は変わり、昨日お泊りの藤野さんが愛車ポルシェに乗り、今朝お帰りになるところでした。ボンネットの中に荷物を詰めているのでびっくり!エンジンはいったいどこにあるの?と首をかしげてしまった私。「エコカーバージョンなんだよ。」と嬉しそうに話していました。あまりのかっこよさに思わず撮らせていただきました。またいらしてくださいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-01 15:43:17. No.577

2010-8-23 草紅葉始まりました。
昨日、久しぶりに銀泉台へ足を運び、白雲岳まで行ってきました。
銀泉台の第一花園は、ハイオトギリ、エゾヒメクワガタがたくさん咲いていました。
第二花園は、最後まで雪渓が残っていたせいかチングルマの群落を見ることができました。
こまくさ平を過ぎると、すでにこちらはウラシマツツジが赤く染まり始めていました。
山の上の草紅葉が始まり、いよいよ秋がやってきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-09-01 15:42:36. No.576

2010-8-22 金色お花畑
19日、スタッフ純子がヒグマセンター松野さんとご来光を見に、早朝お花畑へ出かけました。日の出と共に、チングルマの綿毛が輝き、金色お花畑に姿を変えていました。早起きした者だけが味わえる、美しい光景に純子も感動しっぱなしでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-09-01 15:41:52. No.575

2010-8-20 植物の名の由来
毎年来ていただいている酒井さんご一行様が昨日から高原山荘へお泊りいただきました。
今日は時間があるということで高原沼まで足を伸ばせました。
樹木や虫に詳しい酒井さんはマニア的な視覚で動植物を見ており、沼の植物に興味津々で見ていました。ダイセツトリカブトのトリカブトの由来も花の形を見るとなんとなくわかりますね。生き物のしくみがわかると謙虚な生き方にとても感動してしまいます。私も見習わなければ!たのしい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-08-23 17:07:10. No.571

2010-8-19 ビックリさせました。
今日は、木川田さんの誕生日。「どうせ忘れられているから」とケーキを期待してない木川田さんをよそに支配人が内緒でケーキを買ってきてくれていました。
仕事終了後に突然「誕生日おめでとう!」コールが起こり木川田さんもビックリ!成人式3度目を迎えた木川田さんです。頑張り屋さんの木川田さん。体だけは大事にしてください。
木川田さんのおかげで美味しいケーキをいただきました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-08-23 17:02:17 No.570

2010-8-17 マチュピチュみたい
今日は、スタッフ純子がヒグマセンター松野さんと銀泉台から白雲岳まで仕事の調査に同行させてもらいました。
第二花園では、まだ雪渓が最後まで残っており、チングルマが咲いていました。
白雲岳頂上から白雲平を眺めた純子は、感動!「なんだかマチュピチュみたい!」と白雲平の奇岩に興味を持ちました。
帰り道、緑岳頂上付近からヒグマの親子を目撃し、アドレナリンが上がりっぱなしの純子様なのでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-08-23 16:35:18. No.565

2010-8-15 KEIKOミンタラ
圭子ちゃんがお休みに黒岳からお鉢平、緑岳を通り、高原温泉までの登山に出かけました。
黒岳は、林野の牧さんと同行。登山道整備をしながら進みました。夜は黒岳石室で一泊。黒岳石室の後藤さん、林さんらと夜の宴会に参加させてもらいました。早朝空を見上げると面白い雲がありました。まるで鳥の羽を広げたかのような形をしています。圭子ちゃんは、いつも不思議な自然現象に出会うことが多く、まるで大雪の山の神に祝福されているのではという美しい光景に出くわします。カムイミンタラから圭子の遊ぶ庭「KEIKOミンタラ」に改名しましょう!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-08-23 16:34:44. No.564

2010-8-16 雨女脱出!
今日はお休みに沼へ入りました。スタッフの皆に言わなかったせいか、今日は久しぶりの晴れ間になりました。沼は人も少なく花を見ながらゆっくり見ることが出来ました。
ハイオトギリやダイセツトリカブト、ミヤマリンドウが花盛りでした。沼も青空が沼に映りとてもきれいでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-08-16 17:20:14 No.563

2010-8-13 高田さんファミリー
今年も8月にいらしてくださった高田さんファミリーは、5泊してくれました。
初日から雨続きで身動きできず、読書にふけっていました。奥さんはゲゲゲの水木しげるにはまっており、息子さんは新田次郎の「孤高の人」にはまっていました。
台風が去った翌日、待ちに待った登山へ出かけようとすると、雨が降ったり止んだりの連続で出かけるタイミングがつかめず出かけましたが、その後は天気も晴れて緑岳まで到着したそうです。良かったですね~!またお待ちしております。ありがとうございました。
  • 01
2010-08-16 17:18:20. No.562

2010-8-10 お互い写真どり
雨が続く中、いい天気になり休憩時間に純子と小林副支配人がお花畑へ行きました。
お花畑へ向かう途中に遭遇した二人は、お互いに写真を撮り合いこんな写真になりました。第一花畑のチングルマは、綿毛の群落に変わっていました。青空の下つかの間の休みにホッとする二人なのでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-08-16 17:03:47. No.561

2010-8-9  カメラが・・・。
今日は、スタッフ美保ちゃんと圭子ちゃんと一緒にオプタテシケ山へ出かけました。
天然庭園付近の見晴らしのいいところで休憩するために座ったとたん、ぶら下げていたカメラがコロコロと岩と岩の隙間に転がっていきました。ストックで引っ掛けようとすると、さらに手が届かないところまで落ちていきました~!最悪~!まだ1年半しか使っていないのに。(他の二人はこうなることを予感していました)しかしこういうときは笑いしか出てこない私なのでした。
山は、エゾオヤマノエンドウやイワギキョウがたくさん咲いていました。特に美瑛避難小屋の周辺の花畑は、まだきれいに花が咲いていました。
美瑛避難小屋周辺にはナキウサギの鳴き声が頻繁に聞こえていました。夜は雷と雨で明日の登山はだめかな~と心配していた二人をよそに私はすっかり熟睡し雷がなっているのも気づきませんでした。
早朝出発し、オプタテシケ山頂は最高の眺めでした。途中、エゾオコジョに出会いました。また白いイワギキョウが咲いており、ビックリ!初めて見ました。
この景色を見たらカメラのこともすっ飛んでしまいました。山頂では昨日避難小屋でテント泊だった東北大学のワンゲル部の皆さんにも再会し、一緒に記念撮影。彼らは旭岳まで大縦走をするそうです。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-08-13 13:29:47 No.560

2010-8-6 お疲れ様でした!
昨日で2週間以上取材で滞在していたNHKの国原さんが撮影を終え帰ることになりました。
長い間滞在していただき、仕事の後のヒグマセンターで飲み交わし、下ネタで盛り上がりましたね!
長い間の撮影でお疲れ様でした。忙しい毎日を送られていると思いますが、お元気でお過ごしください。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-08-09 11:03:12. No.558

hiro
現在、沼めぐりは制限されているのでしょうか?
2010-08-12 23:53:25 No.559

2010-8-5  欲張って行きました!
昨日から、連れの父春男さんが高原山荘へ泊まりに来てくれました。
翌日緑岳まで足を伸ばすつもりでしたが、かなりの強風で緑までは諦め、お花畑まで歩きました。7月30日までは5割ほど咲いていた花がすでに強風の影響で花が散っているところもありました。第二花畑を過ぎたあたりはまだ雪が解けたばかりかとてもきれいなお花畑をみることが出来ました。春男さんがお花畑だけでは飽き足らず、せっかくだから沼へも!とお昼を食べた後急いで沼へ直行しました。
沼は、もう秋の装いを感じるミヤマリンドウがきれいに咲いていました。初めての沼めぐりに春男さんも満足でしたが、ハードスケジュールにお疲れだったことでしょう。
楽しい時間が過ごせました。また山荘へ遊びに来てくださいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
2010-08-09 11:02:33. No.557

2010-8-4 タニマスミレ
今日は、里絵ちゃんが私の頼みで「タニマスミレ」を見に沼へ行きました。
タニマスミレが見られる時期ももう終わりに近づいており、なかなか沼へ行けない私の代わりに訳もわからず行って来てくれました。
タニマスミレは、忠別岳の沼とここの沼しか見れなくなった貴重な花です。(お泊りの小泉さんが沼の原周辺でタニマスミレが確認されましたが)
今年も私はタニマちゃんを見ることができませんでした。(涙)
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-08-09 11:01:58. No.556

2010-8-3  支配人やってるどころじゃないよ!
今日は広瀬支配人が始めての緑岳登山に挑戦しました。常連の丸浦さんが案内役を買ってくれ、スタッフ原ヨメ、里絵ちゃんを含め4人で出かけました。緑岳のい途中で野生のヒグマも発見してしまった支配人は、大興奮!
白雲避難小屋付近の雪渓では、すと~んと落ち込んだ丸い雪の模様が出来ており、丸浦さん曰く、これが本当の「ストーンサークル」と笑っていました。
初めての登山体験の支配人は、大感動!大雪の広大な山に大感激してしまいました!
帰ってきたときには、「支配人なんかやっているどころじゃないよ~!素晴らしい!」と山にどうやらはまってしまったようです。
皆、楽しい時間を過ごせてすっきりした顔をしていました。丸浦さん本当にありがとうございました!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-08-06 15:09:56. No.555

2010-7-31 盛りだくさん沼巡り
圭子ちゃんが沼の様子を見に行ってくれました。雪も解け、緑の林の中を抜けていくのはとても気持ち良いのです。沼には貴重なタニマスミレが顔を出していました。
大学沼では、野生のヒグマを観察できて盛りだくさんの沼巡りが出来ました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-08-06 15:09:22. No.554

2010-7-30 咲き終わりの芸術
雨続きの7月、晴れ間をほとんど見ていないような気がします。
そして、昨日今日とお休みの私は晴れる予報を期待して山登りを計画していたのに、雨女のせいか晴れの予報を覆し、大荒れの雨模様となってしまいました。
それでもお花畑や緑岳の様子を見たく、山を目指しました。お花畑は3割程度咲き始めていました。エゾコザクラソウが一番先に花を作っていました。
緑岳の高山植物は、春の花から夏の花に移り変わっていました。イワギキョウ、タカネツメクサ、クモマユキノシタなど夏の最後にお見みえする花たちです。イワブクロやチシマツガザクラがまだかろうじて咲いていました。
板垣新道は、雪渓が残っていたためまだ高山植物が咲いています。リシリリンドウ、チシマクモマグサ、イワギキョウが雨に打たれながらひっそりと咲いていました。
白雲避難小屋には、クモイリンドウが咲き始めました
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-08-06 15:08:35. No.553

2010-7-20 白雲コンビ
今日は白雲避難小屋から来た坂井さん、広島からお越しの竹本さん、福岡からお越しの最所さんが今年から出来た山荘の相部屋でご一緒になり、年代も同じせいか意気投合!
山談義で盛り上がり、仲良し3人組み誕生となりました。
皆さんそれぞれに山への想いを抱いて大雪の山へ来たそうでいいお話しが聞けました。
また来て下さいね。
  • 01
2010-08-06 15:07:52. No.552

2010-7-26 ヒグマBar久々OPEN
今日はヒグマセンターの皆とたこ焼きパーティーを開催しました。
ヒグマセンターの松野さんが買出ししてくれたおかげで美味しいたこ焼きをたくさんいただきました。皆と久々に勢ぞろいして楽しい夕べとなりました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-29 13:32:05. No.550

2010-7-27 お花畑も行ってきました。
今日は、里絵ちゃんが初のお花畑へ出かけました。
第一花畑がようやく花が咲き出したようで、高山植物の花々を見て楽しんできたようです。
雪解けたばかりか、キバナシャクナゲがちょうどきれいに咲き始めていました。
所々、チングルマ、エゾコザクラソウ、ミヤマキンバイも顔を出し始めました。
一面の花畑が見られるのはもう少し後のようです。
またトムラウシからの大縦走をやり遂げた老沼さんご一行!3年越しでとうとう念願のトムラウシへ行くことができ、やり遂げた満足感でいっぱいだったようです。
山への情熱をおすそ分けしていただき、こちらも元気になりました。
また来年も山荘で楽しみにお待ちしています!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-29 13:31:32. No.549

2010-7-21 レンズ雲!?
今日は、スタッフ圭子と純子がお休みで愛山渓へ出かけました。が、しかし!空を見ると
レンズ雲のような雨雲が目の前に現れ、これはいかん!とそそくさと山を下りました。
愛山渓はだめだったため、「旭岳なら晴れる!」という純子のインスピレーションで急遽旭岳へ急ぎました。ロープウェイを使わず麓からの道を行くことにし、途中の天女ヶ原湿原を楽しみました。湿原にはエゾカンゾウやワタスゲの群落が見事に咲いていました。
姿見の池に着くと、純子の予言どおり一瞬青空が目の前に現れ、チングルマの群落を見ながら一時の晴れ間に癒される二人なのでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-07-29 13:30:49. No.548

2010-7-15 牧さんと緑岳
今日は、7月に来たばかりの純子ちゃんが緑岳初登山に出かけました。
林野庁の牧さんが巡回するのに同行させてもらい、白雲避難小屋まで足を伸ばしました。
途中のお花畑は、第一、第二花畑がやっと姿を見せ始めました。花はもう少しあとでしょう。天候は最高!山荘へ来たばかりで気をはっていた純子も、久しぶりにリフレッシュできたようです。山の頂上付近にはイワブクロ、エゾツツジ、チシマギキョウ、エゾハハコヨモギ、エゾノタカネツメクサがたくさん咲いていました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-22 17:47:48 No.547

2010-7-14 おしりと一緒に沼めぐり
志保ちゃんがお休みに沼めぐりへ出かけました。いつも共に行動する妖怪イヌジマの「おしり」を連れての沼散歩です。大学沼でヒグマセンター山田さんと話が尽きず、一周もせずにゆっくり過ごしました。沼はエゾコザクラソウが咲き、沼を彩り始めました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-22 17:46:41. No.546

2010-7-13 やなピーファミリー!
今日は昨年も山荘へ来ていただいた、ヒグマセンター柳澤さんのご両親がお泊りに来てくださいました。昨年はトムラウシへ登られましたが、今回は白雲避難小屋で2泊し、ゆっくりじっくり大雪山を味わうそうです。
やなピーも久しぶりに再会し、親孝行ができたかな?
  • 01
2010-07-22 17:45:52. No.545

2010-7-17 初めての沼めぐり
今月12日から佐賀県からやってきたアルバイト里絵ちゃん。来た早々忙しい毎日が続きましたが、一生懸命働いてくれます。
今日は初めての休日は沼めぐりに挑戦です。お天気もまずまずで、いいリフレッシュができたよう。
里絵ちゃんの笑顔は、人をほっこりさせてくれます。これから大変ですが皆で一緒に頑張りましょう。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-20 17:04:21 No.544

2010-7-16 カメラ忘れました。
今日は、美保ちゃん、圭子ちゃんがニセイカウシュッペの山に登りに行きました。
車で登山口を探すのに苦労し、やっとたどり着き山へ登ろうとすると、今度はカメラを忘れてしまった美保ちゃん。ピークもどれが頂上?と目指す方向もわからないまま頂上に到着!ギンリョウソウ、イワギキョウ、イワブクロ、チングルマ、カラマツソウ、トカチフウロなど、それでも様々な花を見ることができ気持ちよい登山ができました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-20 17:03:31. No.543

2010-7-12 沼解けてきました。
美保ちゃんが、沼巡りの様子を見てきてくれました。雪が解けばかりの水芭蕉はちょうど見頃です。道々の脇にはエゾノリユウキンカがきれいに咲いています。
上のエゾ沼は雪解けて新緑の美しい沼の姿を見せていました。登山道は雪解けで川のようになっています。長靴が必携ですよ~
沼めぐりのシーズンがいよいよやってきそうです。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-07-12 18:15:03. No.542

2010-7-11 旭岳から大縦走
昨日日本製紙北海道工場の山好きメンバーが旭岳から高原山荘まで大縦走してきました。
今日は午前中から雨模様。長い道のり心配していましたが、無事に山から下りてきました。
雨の中、大変だったと思いますが皆さんやり終えた充実感で温泉も格別だったことでしょう!ご苦労様でした。
緑岳は、エゾツツジが満開だったようです。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-07-12 18:11:10. No.541

2010-7-10 着ぐるみじゃないよね。
お泊りの水谷さんグループの中村隆浩さんが高原山荘へ行く途中の林道の手前のレイクサイトで熊を目撃し、撮影してくれました。
見てびっくり!小熊が二本立ちで立っています。まるで人間が中に入っているよう。
この大きさだとまだ親離れしたばかりの小熊だそう。中村さんたちが居ても気にならず黙々と何かを食べていたそうです。
熊が里で目撃されているケースが多々ある昨今、野生動物の行動がとても気になります。
  • 01
  • 02
2010-07-12 18:10:26. No.540

2010-7-9 可愛いお客様が来てくれました
9日、10日と2泊でお越しいただいた田中さんファミリー!
昨年まだ小さかったレミちゃんは、1年で大きく成長しており可愛さ倍増の笑顔です。
昨年行けなかった沼めぐりも挑戦!熊笛を上手に吹いて嬉しそうに笑うレミちゃんにこちらもつられて笑顔になってしまいます。
また来年もお待ちしております。
  • 01
  • 02
2010-07-12 18:08:22. No.539

2010-7-7 ダイセツヒナオトギリソウ
休憩時間に散歩へ出かけました。山荘近くの展望台には、ここしか咲いていない「ダイセツヒナオトギリソウ」が満開に咲いていました。
展望台へ案内するかのように道沿いに咲いているのを見たのは初めて。とてもきれいなヒナオトギリソウの小道を歩きました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-08 14:53:04. No.538

2010-7-6 蚊の猛攻撃!
アルバイト圭子ちゃん暑寒別岳を登ってきました。
登山口から異常な数の蚊に猛攻撃に遭い立ち止まれない状態。ツェルトなど登山装備は万全の圭子ちゃんでしたが、虫除けグッズを忘れてしまい「何でこんな目にあうのよ~」と半泣き気味。
それでも暑寒別岳の頂上付近は、高山植物の宝庫!ハイオトギリ、ハクサンイチゲ、チシマキンバイの群落に救われた圭子さまでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
2010-07-08 14:52:32. No.537

2010-6-29 富良野岳
山荘は毎日蒸し暑い天気です。今日も30℃まで気温が上がりました。
そんな暑さから逃れるように圭子ちゃんと美保ちゃんが富良野岳へ行きました。
しかし、十勝の山も同じように夏のような暑さ。涼しさを求めてどこへ行けばよいのやら。
そんな熱さも増し、十勝の山も雪解けが早く高山植物が満開だったそうです。二人とも快晴の天気の中満喫してきたようです。
  • 01
2010-07-01 07:54:09. No.536

2010-6-26 山が好きだと言わなければ・・・。
今日は伊藤部長と美保ちゃんが沼コースから三笠新道を通って高根ヶ原、緑岳の一周コースに出かけました。もう一人若手をという要望で、新人志保ちゃんを連れて行くことになりました。沼までは順調でしたが、三笠新道の登りは相当な登りの上に雪渓歩きのためアイゼンも必要とあって、大変な登りとなりました。すべて初体験の志保ちゃんは「山が好きなんて言わなければよかった・・・。」と登りながら後悔するのでした。
しか~し!苦労しながら高根ヶ原に登ると山の大パノラマ!さっきまでの後悔はすっかり失せ、山登りの醍醐味を味わいました。カメラ好きの志保ちゃんは一面の花畑に夢中でシャッターを切っていました。
高根ヶ原の高山植物も予想通り進んでおり、ホソバウルップソウ、イワウメの群落が見事!
美保、志保2人とも大満足!高根ヶ原を望みながら白雲避難小屋でラーメンを食べ、緑岳を通り無事下山してきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
2010-07-01 07:53:24. No.535

2010-6-15 十勝岳めぐり
昨日伊藤部長が十勝岳連峰を歩いてきました。
十勝岳は、火山の山だけに周辺の山の様子は、樹木も生えない、こちらとは違う何もない無の世界を思わせるところです。そんな山を演出してくれるかのようにひっそり高山植物が咲いているのです。ミネズオウ、キバナシャクナゲなどがすでに咲いていました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-07-01 07:51:46. No.533

2010-6-26 チョウノスケソが
今日は圭子ちゃんと緑岳から小泉岳、白雲岳へ行きました。
天気の良い登山でゆっくり楽しみながら歩きました。
春の緑岳初めての登山に圭子ちゃんも興奮気味です。
稜線に着くと、驚いたことにすでにチョウノスケそうが咲いているではないですか!6月とは思えぬ連日の気温の上昇で一気に開花してしまったのでしょう。2週間ほど早い開花となりました。ほかにもホソバウルップソウ、エゾオヤマノエンドウ、タカネスミレ、コマクサ、イワウメなども咲いていました。花を見るなら6月月末が狙い目かも知れません。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
2010-06-25 19:38:29. No.532

2010-6-25 小網さん!
四国からいらした小網さん!
私のいない時代からいらしている常連のお客様です。
昨年はこれなかっただけに今季の再会は感動の対面でした。
今日は元ビジターセンターの高木さんとも再会!いいお酒が飲めたようです。
御年80歳を過ぎている小網さんは、今でも登山がしたくてウズウズしておりこっそり荷物に登山靴を入れてきてしまいましたが、連日のひどい雨で諦めがついたようです。
またお会いする日を楽しみにしております。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-06-25 19:24:34. No.531

2010-6-23 北九州から来ました!
北九州からお越しの緒続さんご一行!
北海道を旅しながら高原山荘にも寄ってくれたお父さんバイカーです。
明るいお二人は鹿児島出身の美保ちゃんと意気投合!地元の話で盛り上がりました。
帰りに、北海道を旅してきた印にステッカーを貼っていた場所に高原山荘のシールも張ってくれました。是非またいらしてください。
また、今日で山荘改修工事を一人で頑張ってくれた大工の藤原さん!今日で仕事終了です。準備期間から約一ヶ月山荘にいただけに、高原スタッフも他人とは思えません。いつも私の好きなパイン飴をくれて心を和ませた藤原さん、小言一つ言わず一人で黙々と仕事をしていた姿に感動です!どうもありがとうございました!
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2010-06-25 19:15:39. No.530

2010-6-21 高木志保、22歳になりました。
一昨日から新しいメンバーがやってきました。大学4年生高木志保ちゃんです。
米山君と同じく愛車カブ50ccで来た旅大好きの女の子。富士山の過酷なアルバイトも経験している志保ちゃんなので、高原山荘でのアルバイトも楽勝でしょう?!
その志保ちゃん今日は誕生日で沼めぐりを薦めたところ、バイクで出かけたい様子。しかし今日は午後から雨なので沼へ半ば強引に行かせてしまいました。
帰ってくるなり、残雪の沼めぐりに大感動して帰ってきました。いい誕生日になりましたね。支配人がケーキをご馳走してくれ、皆で志保ちゃんの誕生日を祝いました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-06-25 18:33:05. No.528

2010-6-20 ありがとうござました。
今日は日本製紙北海道工場の倉田工場長が石巻工場へ移動のため、石巻へ発つ前に山荘へ来てくださいました。また高橋さん、大島さん、矢口部長も着てくれました。
倉田工場長は、アイデアマンで山荘オリジナル「避熊お守り」は実は、工場長が考えたものなのです。私がいる前からこの山荘をとても愛してくれている工場長。北海道から離れてしまうと思うととてもさびしくなります。また夕方、工場長が来ていると聞き、サプライズで薩来さんも山荘へ訪ねていただき、急ににぎやかな雰囲気に心がなごみました。
気の合う仲間と楽しい夕べを過ごし、また山荘へ遊びに来るよと一言残し、翌朝早く山荘をあとにしました。どうぞお身体を大事に石巻でご活躍ください!色々とお世話になりました、ありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-06-25 18:27:17. No.527

2010-6-19 ここまで来たら
休みの日、連れが今日から白雲避難小屋常駐のため、一緒に途中まで山を登りました。
お花畑に着くと一面が雪、それでも連日の暑さでお花畑の雪も急速に解けているようです。
天気も晴れでお花畑の雪の反射でまぶしく、目が開けられないほどの明るさです。
お花畑を過ぎるとハイマツ帯へ。コミヤマカタバミやエゾイチゲが咲いていました。
緑岳の姿を見てしまうと、最後まで上がりたくなりますが所用で旭川に帰らねばならず
後ろ髪を引かれながら、山をあとにしました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-06-25 18:11:27. No.526

2010-6-18 足取り重し
午後の休憩時間に美保ちゃんと圭子ちゃんと見晴台まで散歩に行きました。
登山道はだいぶ姿をみせており、安定しない雪の上を危なげに登りました。
今年初の見晴台までの道のりがとても遠くに感じ、なかなか前に足が進まず…。
運動不足がたたっていますね。
6月に入って連日の晴れに気温も27度まで上がり、なんだか春を通り越して夏が来たような天気に戸惑っています。3人で雪の上を転がりながら楽しく散歩して来ました!やっぱり外を歩くのは気もちよいですね。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-06-25 18:03:42. No.525

2010-6-16 イタヤハマキチョッキリ
今日からヒグマセンターのいつものメンバーが仲間入りです。久々にメンバーとご対面です。だからというわけではないですが、今日は休みなので美保ちゃんと沼に散歩へ出かけました。雪は10日から比べるとさらに解けていました。水芭蕉も次々と咲いています。
中にはアスパラガスのような、なが~い水芭蕉が雪の中から顔を出しています。きっと雪の中から早くお日様を浴びたくて背伸びしてしまったのでしょうね。
美保ちゃんも歩きながら軟い雪の上でズボズボ落ちてばかり。それでも新緑の中を歩くのはとても気持ちのよいものです。
帰り道知らない間に私の腕に赤い色のゾウムシのような虫がくっついていました。いくら手を振っていても落ちないので、連れてきてしまいました。ヒグマセンターのやなピーに聞くと、イタヤカエデに巻きつく虫で「イタヤハマキチョッキリ」という虫だそうです。
沼巡りコースのイタヤカエデの葉に巻きついているのをよく見かけるそうです。こんな小さな虫が葉っぱを巻いて卵を産むのですね。歩いていてもなかなか気づかないことですが、こういう話を聞くと私の知らないところで小さな虫たちが懸命に生きているんだなぁーと感心してしまうのでした。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-06-25 17:44:06 No.524

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'13
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'16
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
最新記事(1-100) - 全て表示
639 台風による林道閉鎖について [2016-9-13]
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.