大雪高原山荘 ニュース・ログ

| home
  • 2022-06-29(水)
2008-4-27 Good life
当麻町にある、『Good life』カフェに、原ヨメとランチを食べに行きました。
以前から気になっていたところですが、やっと訪れることが出来ました。静かな田園地帯の一角にあり、雰囲気のいいお店に、2人で舞い上がってしまいました。
食事も豆料理が主体で、優しさのこもった、味でした。
スタッフの方々も気さくに声をかけてくれて、常に自然体なところがステキでした。ついつい長居をしてしまいたくなる場所でした。

  • 01
  • 02
  • 03
2008-04-28 09:17:32 No.181

2008-4-26 行者にんにくギョウザ
今日は、仕事が終わった後、友人の原ヨメが、自宅に遊びに来てくれました。
白雲避難小屋の金野君が、行者にんにくを届けてくれたので、原ヨメ特製行者にんにくギョウザを作ってもらい、ヒグマセンターの岩永さんも交えて、山の旬に舌鼓。
話もはずみ、お酒も美味しく頂きました。
  • 01
2008-04-28 08:40:11 No.180

2008-4-24 お花見、お花見!
昨日伊藤部長に、「構内の桜が咲いているよ!」と言われ、えっまさか!と思いましたが、見に行くと桜の花が、もう開いています!
例年、GW開けに咲き始める桜が、2週間以上も早く咲くとは、本当に今年は、春の訪れが早いのだと、つくづく感じます。いつもは、満開の桜を見ずに山へ上がっていましたが、
今年は、満開の桜を眺めることが、出来そうです
  • 01
  • 02
2008-04-25 08:16:32 No.179

2008-4-22 超派手派手です!
昨日、オリジナルスタッフTシャツが完成しました。
手ぬぐい、靴下と同様、会社の皆で企画した、山荘オリジナルです。
バックのロゴに「避熊」の文字を、会社の田邉さんに筆で書いていただきました。今年の夏にスタッフTシャツとして、お披露目いたします!
伊藤部長に試着してもらいましたが、超派手派手です!
  • 01
  • 02
  • 03
2008-04-22 08:46:18 No.178

2008-4-21 春を通り越して...
昨日の旭川の気温は、24℃もあったそうで、道内では、26℃のところもあったとか。4月の北海道とは思えぬ、夏日でした。
そういえば昨日、大雪山を眺めたら、真っ白だった山も、まだら模様に変わっていました。今年も5月下旬から、準備で山に入りますが、この様子だと5月で緑岳まで行くのも容易に登れそうな勢いデス。
2008-04-21 11:28:51 No.177

2008-4-20 いよいよ山菜採りの季節です!
今日は、中富良野の友人宅へいらない家具を頂きに、出かけました。出発する前にお土産に山菜を採って行こうと、友人に山菜のありかを教えてもらい、野生のせりを採りました。
今日は、山菜採りにふさわしい、ぽかぽか陽気で、ゆっくり山菜採りをしながら、山の散策を続けたくなってしまいます。うしろ髪ひかれつつも、目的の中富良野へ向かうのでした。
美瑛で美味しいランチを食べて、今度は、友人が上川の私の家に一緒に行くこととなり、慌しくも楽しい1日を送りました!
  • 01
2008-04-21 09:00:26 No.176

2008-4-15 オリジナル靴下も出来ました!
昨日、山荘オリジナル靴下とオリジナル軍手も完成しました!
事務所の皆で、企画して出来上がったので、喜びもひとしおです。昨日は、皆で出来上がり品評会をして、下期の小集団活動は、終了となりました。
事務所の皆さんには、色々な山荘オリジナル商品を企画していただき、ありがとうございました!
  • 01
2008-04-15 08:47:30 No.175

2008-4-14 雪は、どうでしょう..
中村支配人と小林さんが、山荘の林道ゲート前の様子を見てきてくれました。
いつもだと、ゲート前は、この時期も雪が残っているのに、思った以上に雪の量が少ないようです。
まだ山は、5月も雪が降るので分かりませんが、山の春も今年は、早く訪れそうです。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-04-15 08:33:04 No.174

2008-4-13 みんなにお世話になりました。
今週末も引越しです。
今回も友人の原夫妻や有馬夫妻、スタッフの小林さん親子、晴樹君など、皆が引越しの手伝いや手作りの棚を作ってくれたりしました。
予想以上にステキな棚を作ってもらい、感謝、感激です。
ありがとうございました!
  • 01
  • 02
2008-04-14 16:17:48 No.173

2008-4-11 ボタニカルアート
今日は、札幌出張でした。
出張の合い間に、昨年からお取引させて頂いている、北海道大学出版の岡村さんと、お会いすることが出来ました。突然の訪問にも関わらず、気さくにお話しすることが出来、出版物の興味深い内容などを説明していただき、楽しい時間を過ごすことが、出来ました。
出版物の「北海道主要樹木図譜」の貴重な原画を見せていただきましたが、樹木を分解して、緻密に写実的に描く標本の素晴らしさに圧倒されました。以前、植物学者の牧野富太郎の標本を見たことを思い出しましたが、写真では、表現できない細部まで、植物を写実に描き、植物の特徴を捉えている標本は、芸術の域に達しています。やはり好きでないと出来ない、根気のいる作業です。
きっと、それを労力と思わずやりとげているのでしょうが、描く人の植物を敬愛している優しい気持ちが伝わる植物図譜に、写真とは違う温かみを感じずにはいられませんでした
2008-04-14 10:45:09 No.172

2008-4-9 ユニバーサルデザイン
今日は、スタッフ小林さんと美瑛にある、『ギャラリー&ティールーム 美聖』さんを訪ねました。
ここでは、障害者施設の「アトリエトムテ」の方々が作った陶芸や織物などを展示、販売しています。
今年は、山荘の客室のお茶の湯のみを土物の湯のみを使いたいとのことで、ここの『アトリエトムテ』さんの作品を購入する予定です。作品を見せていただくと、ハンディキャップのある方々が使いやすいように飲み口が、工夫されています。ただ、ハンディキャップのある方の専用ではなく、お酒の片口やコーヒーのミルク入れなどにも使われたりと、用途は、様々です。デザインが温かみのあるものばかりでつい手に取りたくなるものばかりでした。
山荘売店でも販売しますので、お越しの際は、ご覧になって下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2008-04-09 17:10:56 No.171

2008-4-8 繁殖期
工場内の貯水池には、色々な鳥たちがやってくるそうで、山荘スタッフの小林さんが、写真を撮ってきました。
「このツルのような鳥は、何?」と聞かれ、見てみるとアオサギのようです。野鳥おたくに確認してもらうと、まぎれもなくアオサギで、くちばしがオレンジ色をしているのは、婚姻色と言って、繁殖期のこの時期にしか見られないものだそうです。
  • 01
2008-04-09 08:33:30 No.170

2008-4-7 引越しです。
今月、2年間過ごした上川町を離れることになりました。
畑付きの農家の一軒家を借りての生活は、大変ながらも愛着のある場所でした。冬の旭川への通勤が困難なため、旭川近郊の公共住宅へ移ることとなり、思いは複雑です。
先週は、友人に手伝ってもらっての引越しでした。
今日は、上川の友人たちと糠平湖にあるタウシュベツ橋梁を見てきました。今年の春は、暖かいせいか、湖面の氷も融けはじめており、湖に沈んでいる廃線跡の橋の全貌を見ることが、出来ました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2008-04-08 09:03:06 No.169

2008-4-2 360度の眺め
先日の伊藤部長の撮影の写真を載せることが出来ず、今日、また同じ場所で撮ることが出来ました。
おとといから雪が降ったようで、春の残雪模様も、冬の山景色に変わっていました。
旭岳~十勝岳連峰が一望で、最高の眺めでした!

  • 01
  • 02
  • 03
2008-04-02 15:45:47 No.168

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'13
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'16
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2019
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2020
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2021
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2022
1
2
3
4
5
6
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.