大雪高原山荘 ニュース・ログ

| home
  • 2022-06-29(水)
澤です。
 高原沼コースの途中で横浜のご夫妻と少し一緒に話させて
頂きました。
まさか一周されたとは・・山荘に戻ってからそう伺い、びっくりしましたよ。
そうそう、、年齢なんて関係ありませんよ・・○8歳なんて
若い若いですよ、○邊さん(^^)/
2009-07-07 12:49:40 No.361

2009-6-22 年齢は、関係ありませんね。
横浜からたまたま雑誌を見て来ていただいた宮本さん。
山や写真のお好きなお二人は、高原温泉周辺の大自然に大満足!80代とは思えぬくらいカメラ機材かついで沼を1周してきたそうです。お話しするときのいきいきしたお顔をみると、年齢など感じさせない若さでこちらが元気を頂きました。
また毎年来ていただいている澤さんとも再会。ほかのお客様にも高原山荘の宣伝マンになっていただき、ありがたい限りです。
またぜひいらして下さいね。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-07-06 10:11:05 No.358

2009-6-27 大雪山弾丸ツアー
日本製紙の旭川、勇払、白老3工場を兼務している倉田工場長の掛け声で<
>今年も大雪山縦断ツアーが決行されました。3工場から17名のアルピストもどきが結集。<
>緑岳から銀泉台までのコースは、メタボ解消を狙う人もいたがそうは甘くない現実。<
>また、参加者の中に旭川工場勤務の三澤さんはスレッジホッケーでパラリンピックなど<
>数多くの大会に出場している方ですが、さすが世界の三澤、ラクラク縦走しました。<
> 気が早いのですが来年の登山での再会と培ったバイタリティを仕事に生かすよう誓い合い<
>夜長の懇親会になりました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-07-01 08:57:47 No.356

2009-6-28 6月28日 大雪山山開き
 大雪山山開き縦走登山会が行われ、旭岳から黒岳までは54名、黒岳から
銀泉台までは43名、当大雪高原山荘の緑岳から旭岳までは41名の参加
で行われました。
 晴れの穏やかな天候で、キバナシャクナゲやキンバイソウなどが可憐に
咲いているなかの縦走となりました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-06-29 12:07:14 No.355

2009-6-23 山の上はお花がいっぱい
山荘スタッフの渡邊さんと福元さんが緑岳、高根ケ原に行ってきました。
ヒグマセンターのヤナピーの案内もあり、高根のU点からの眺めは最高!
高原沼は雪の中、空沼のみが見えました。また、トムラウシもハッキリと遠望でき
高根ケ原には、エゾコザクラ、ホソバウルップルソウ、キバナシャクナゲ、ミネズオウ
が咲いていました。キバナシャクナゲは終わりかけていましたが、この後、一面
お花畑になっていきます。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-06-23 15:27:16 No.354

2009-6-16 看護士一人で高原沼一周
高原山荘スタッフの国澤さんはたった一人ぽっちで高原沼にいきました。
高原沼はほとんどが雪に閉ざされ、別天地。この日は天候にも恵まれ、
雪の新世界を独り占めでした。熊の糞が散見する中、さすが、看護士さん
度胸が据えています。
 山荘の近くの道路沿いに、下界より可也遅く山桜がさきました。ようやく
山荘付近では、春なのです。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-06-18 14:16:47 No.353

2009-6-12 変わらぬ美しさ
 春のやわらかい日差しを受けて、夢見て咲く純白のミズバショウの花言葉は
「変わらぬ美しさ」、キンモクセイに似た甘い香りに誘惑されそう。
 高原沼では、深雪の溶けたところからミズバショウの新芽が顔を出し開花し
今月の末まで見ごろと思われます。
6月10日、大雪高原山荘の営業が始まりました。よろしくおねがいいたします。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-06-15 13:38:45 No.352

2009-6-11 今年の営業開始
6月10日
今年の従業員は、気さくな支配人、良く気がつき世話付きの渡邊スタッフ
体が大きいが気が小さい小林副支配人を始め、ベテランスタッフを中心に
山好きの看護士の国澤さん、山形弁丸出しの高橋さんが加わり10日に
今年の営業を開始しました。上品なおもてなしは出来ませんが、心のこもった
おもてなしに努めます。
 今年は玄関正面や食堂に帯広工業高校教師薩来さんの温もりある絵画を
展示し趣きある山荘になりました。また、フロントロビーが広がり薪ストーブの
暖かさの中でゆっくりとくつろげる様にしました。
 また、のんびりと本や音楽鑑賞できる癒しの空間「山心」を造りました。
疲れた体をゆっくりとした時間を自然の中でお楽しみください。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-06-11 09:22:33 No.351

2009-6-3 楽しい夕べとなりました。
今日は山本社長と旭川工場の矢口さんが山荘に訪ねてくれました。
山荘スタッフは、少々緊張気味で夕食を一緒にしましたが、山本社長のお人柄で、皆もすぐ打ち解けて、夜遅くまで楽しい時間が過ごせたようです。
海外生活が長かった社長は、アラスカでの生活も話してくれて、山好きのメンバーはうらやましいがっているというのに、山が苦手な社長は、山の生活は俺には理解できないと山荘スタッフの山での生活に首をかしげておりました。
高原山荘まで訪ねていただきありがとうございました!
  • 01
2009-06-04 16:10:43 No.350

2009-6-2 一緒に行きたかったのに・・・。
今日は、朝からお天気日和。
朝、ヒグマセンターの松野さんがスキーのお仲間を連れて、山荘へ訪ねてくれました。
最後の滑り納めとなるべく高根ヶ原を楽しんできたようです。
松野さんがスキーへ行くことを山荘の美保ちゃんに知らせることを忘れてしまったため、美保ちゃんは一緒に同行できず、うらやましそうに彼らを見送るのでした。ゴメンよ美保ちゃん・・・。
2009-06-04 15:39:50 No.349

2009-6-1 幻の湖はまぼろしでした。
5月30日 幻の湖はまぼろしでした。
従業員の皆さんは山荘の開業に向けて頑張っている中、私一人で山情報
収集の名目で登山にいきました。朝5時前に出発して、緑岳~小泉岳~
白雲岳の往復して10時半頃、山荘に帰ってきました。通常9時間かかる
ので、本当に行ったのと疑われましたが本当に行って来ました。
 白雲平の幻の湖は、平成19年度は6月2日、平成20年度は5月24日の2回
見ることが出来ましたが、今年は、ほぼ消滅して1m程度の水溜り状態に
がっかりでした。ところが、偶然にもはるばる東京から来た今泉さんは、昨年に
幻の湖でお会いした方で、この奇遇にもビックリ。
やっぱり幻の湖なんですねーーー。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-06-01 15:08:50 No.347

'07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'13
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'16
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2019
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2020
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2021
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2022
1
2
3
4
5
6
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.